【2019年】株式会社トクヤマってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「株式会社トクヤマってどんな会社?」

・半導体シリコン世界大手
・化成品・セメント・医薬品原薬など多角化

会社概要

設立 1918年2月16日
従業員数 単体1,924名 連結5,471名
資本金 100億円

事業区分


株式会社トクヤマは主に4つの事業から成り立っています。

・化成品事業
・特殊品事業
・セメント事業
・ライフアメニティー事業

就活情報

平均年収:714万(平均年齢:42.3歳)

初任給

高専卒: 月給196,000円~205,800円(一律地域手当含む)
学部卒: 月給219,047円~230,000円(一律地域手当含む)
修士了: 月給238,000円~249,900円(一律地域手当含む)
博士了: 月給258,367円~271,286円(一律地域手当含む)

※月給例
高専卒 東京地区勤務 205,800円
高専卒 周南地区勤務 196.000円

学部卒 東京地区勤務 230,000円
学部卒 周南地区勤務 219.047円

修士了 東京地区勤務 249,900円
修士了 周南地区勤務 238.000円

博士了 東京地区勤務 271,286円
博士了 周南地区勤務 258,367円

選考

エントリー → SPIテストセンター → 面接2回

事業詳細

化成品事業

化成品事業は苛性ソーダ、ソーダ灰、塩化カルシウム、珪酸ソーダ、塩化ビニルモノマー、塩化ビニル樹脂、酸化プロピレン、イソプロピルアルコール、塩素系溶剤等を製造・販売しています。

苛性ソーダ

国内の販売価格の是正が進んだことにより、業績が大きく伸長しています。

塩化ビニル樹脂

販売数量は堅調に推移していましたが、国産ナフサ等の原料価格の上昇により製造コストが増加し、減益となっています。

塩化カルシウム

暖冬の影響で販売数量が減少し、減益となっています。

以上の結果より、売り上げは983億円、営業利益は168億円となり増収増益となっています。

特殊品事業

特殊品事業は、多結晶シリコン、乾式シリカ、四塩化珪素、窒化アルミニウム、電子工業用高純度薬品、フォトレジスト用現像液等を製造・販売しています。

多結晶シリコン

販売数量は堅調に推移していましたが、原燃料価格の上昇等により製造コストが増加し、減益となっています。

電子工業用高純度薬品

半導体製品用途で販売数量は堅調に推移していましたが、国産ナフサ等の原料価格の上昇により製造コストが増加し、減益となっています。

放熱材

半導体製造装置部材向けを中心に販売数量が増加し、好調に推移しています。

以上の結果より、売り上げは596億円、営業利益は99億円となり増収減益となっています。

セメント事業

セメント事業は、セメント、生コンクリート、セメント系固化材等の製造・販売及び資源リサイクルを行っています。

セメント

国内の出荷が軟調に推移したこと、石炭等の原料価格の上昇により製造コストが増加した結果、減益となっています。

資源リサイクル

大きな変化はなく例年通りの業績となっています。

以上の結果より、売り上げは923億円、営業利益は32億円となり増収減益となっています。

ライフアメニティー事業

ライフアメニティー事業は、ポリオレフィンフィルム、樹脂サッシ、医療診断システム、歯科器材、イオン交換膜、医薬品原薬・中間体、プラスチックレンズ関連材料、微多孔質フィルム等を製造・販売しています。

プラスチックレンズ関連材料

メガネレンズ用フォトクロミック材料の出荷が好調です。

イオン交換膜

出荷は堅調に推移し好調です。

医薬品原薬・中間体・歯科器材

それぞれ販売数量が増加し、業績は堅調に推移しています。

以上の結果より、売り上げは543億円、営業利益は32億円となり増収減益となっています。

まとめ

・半導体シリコン世界大手
・化成品・セメント・医薬品原薬など多角化

参照・引用

公式HP:https://www.tokuyama.co.jp/

【2021年化学企業就職偏差値】みんな知ってる?日本の優良化学メーカー【有価証券報告書まとめ】

最新情報をチェックしよう!
>投資・就活の基本は「企業研究」

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG