【2019年12月期有価証券報告書】株価・業績から見る日本たばこ産業株式会社(JT)【投資/企業研究】

「株価・業績から見る日本たばこ産業株式会社(JT)」

・当期は前年同期比減収減益
・財務状況は普通
・株価は下落トレンド

貸借対照表

前連結会計年度当連結会計年度
自己資本比率48.248.0
流動比率126.5128.2

自己資本比率は50%近くあり、良好ですね。流動比率も120%程度と普通ですね。財務状況は問題なしといったところでしょうか。

損益計算書

前連結会計年度当連結会計年度
売り上げ高2215962(百万円)2175626(百万円)
営業利益564984(百万円)502355(百万円)
当期純利益387431(百万円)361622(百万円)

売り上げ、営業利益ともに減少しています。年々、売り上げ、営業利益が減少しており、かなり厳しい状態となっています。現在は高配当であり、株主優待もあるが、このままの状態が続くと減配などの可能性も出てきそうです。

キャッシュフロー計算書

前連結会計年度当連結会計年度
営業活動461389(百万円)540410(百万円)
投資活動△383307(百万円)△123571(百万円)
財務活動△62360(百万円)△333832(百万円)

安定したたばこ事業のキャッシュにより、営業活動は増加しています。

有形固定資産の取得により、支出超過となっています。

配当金の支払いや自己株式の取得により、支出超過額は増加しています。

1年間の株価チャート

 (引用)株式会社SBI証券

完全に下落トレンドですね。株主優待などが魅力な銘柄ですので、権利確定日直前などは若干上がる傾向にあります。しかし、市場は縮小傾向にあり、年々状況は悪くなっていますので、減配の可能性もあります。高配当につられて買うと痛い目を見る可能性がありますので、これらの可能性を考慮したうえで、購入を検討すべきだと思います。

(参照)2019年度12月期有価証券報告書

まとめ

1.当期は前年同期比減収減益
2.財務状況は普通
3.株価は下落トレンド

参照・引用

公式HP:https://www.kajima.co.jp/

関連情報

【2020年】日本たばこ産業株式会社(JT)ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

最新情報をチェックしよう!
>投資・就活の基本は「企業研究」

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG