【2020年】ミネベアミツミ株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「ミネベアミツミ株式会社ってどんな会社?」

・極小ベアリング世界シェアトップの企業
・PCおよび周辺機器・情報通信機器などがメイン市場
・景気減速の影響で減益予想(2020/5/4現在)

会社概要

設立 1951年7月16日
従業員数 単体4014名 連結77957名
資本金 682億円

事業区分

ミネベアミツミ株式会社は主に3つの事業から成り立っています。

・機械加工品事業
・電子機器事業
・ミツミ事業

就活情報

平均年収:725万(平均年齢:44.2歳)

初任給

博士了:248,500円
修士了:224,000円
大卒・高専専攻科卒:207,000円
高専本科卒:188,500円
(いずれも都市・地域手当5,000円を含む。都市部は同手当14,000円を支給)

選考

エントリー → WEBテスト(CAB/GAB) → 面接3回

事業詳細

機械加工品事業

主力製品であるボールベアリングのほかに、主として航空機に使用するベアリングやネジなどの製品を製造している事業です。

有名な投資家のウォーレン・バフェットは景気後退やコロナウイルスの影響により世界は変化しており、航空機のビジネス使用は減少していき、オンラインが台頭してくると予測しています。

また、景気減速から自動車産業は苦戦を強いられている状況のため、今後の見通しは良くないです。

電子機器事業

電子デバイス(液晶用バックライト・センシングデバイス)やモーターなどの製品を製造している事業です。

液晶用バックライトを薄型に製造する技術を有しており、売れ行きは順調です。しかし、この分野はかなり競争の激しい市場なので、景気減速の影響で市場が縮小している現在では、苦しい戦いを強いられることになっていくでしょう。

また、モーター関連も自動車市場の減速により、売り上げは落ち込んでいます

ミツミ事業

半導体デバイス・光デバイス・機構部品・電源部品などを製造している事業です。

スマートフォンやゲーム機向けの機構部品の売れ行きが伸びず苦戦しているようです。しかし、コロナウイルスの影響により、不要不急の外出を避けるような動きが今後も続いていくとするならば、ゲーム機市場の成長が期待できるため、売り上げは回復してくる可能性も大いにあると思います。

(参照) 2019年第3四半期報告書

まとめ

1.主力製品はベアリング
2.自動車・航空機市場などの影響大
3.今後、売り上げ・営業利益は縮小予想(2020/5/4)

参照・引用

公式HP:https://www.minebeamitsumi.com/

【2021年電機/電子企業就職偏差値】みんな知ってる?日本の優良電子/電機メーカー【有価証券報告書まとめ】

最新情報をチェックしよう!
>投資・就活の基本は「企業研究」

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG