【2020年】大成建設株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「大成建設株式会社ってどんな会社?」

・スーパーゼネコンの一角
・明石海峡大橋や京都博物館など施工
・海外進出にも積極的

会社概要

設立1917年12月28日
従業員8,490名
資本金122,742,158,842円

事業区分

大成建設は主に3つの事業に分かれています。

・土木事業
・建築事業
・開発事業

就活情報

平均年収:1010万(平均年齢:43.0歳)

総合職初任給

博士了290,000円
修士了260,000円
大学卒240,000円
高専卒220,000円

専任職初任給

首都圏関西名古屋東北・九州札幌・北信越・中国四国
修士了244,000円233,000円230,000円224,000円222,000円220,000円
大学卒230,000円219,000円216,000円210,000円208,000円206,000円
高専卒214,000円203,000円200,000円194,000円192,000円190,000円

選考

エントリー → WEBテスト(SPI) → 面接2~3回

事業詳細

土木事業

土木事業を営む大成ロテック㈱、成和リニューアルワークス㈱他子会社5社に施工する工事の一部及び資材納入等を発注しています。また、その他国内では、関連会社の加賀アスコン㈱があります。海外では、関連会社1社が土木事業を営んでいます。

豊富な手持ち工事を順調に消化したことに加え、工事終盤を迎えた工事の追加工事を獲得できたことにより、売り上げは4911億、営業利益は713億と前年度比で増収減益となったようです。

建築事業

建築事業を営む大成ユーレック㈱、大成設備㈱他子会社1社に施工する工事の一部及び資材納入等を発注しています。
その他国内では、戸建住宅建設事業等を営む大成建設ハウジング㈱があります。海外では、ビナタ・インターナショナル他子会社9社、関連会社の中建-大成建築が建築事業を営んでいます。

豊富な手持ち工事を順調に消化しましたが、収益の改善が進まなかったため、1兆2248億、営業利益は826億と前年度比で増収減益となったようです

開発事業

不動産の売買、宅地の開発・販売、保有不動産の賃貸等の開発事業を行っています。子会社である大成有楽不動産㈱は、住宅地等の開発・販売、マンションの建設・販売、不動産賃貸・管理等の開発事業を営んでおり、当社に工事受注に関連した土地、その他の不動産を斡旋しています。さらに、開発事業に係る建設工事を発注しています。その他国内では、不動産の販売・斡旋事業等を営む大成有楽不動産販売㈱他子会社2社、関連会社は㈱ユニモール他11社があります。海外では、子会社1社、関連会社2社が不動産開発事業を営んでいます。
分譲マンション市場では、引き続き販売価格は高止まりし、都心部や駅至近など顧客による、立地選別傾向が強まっています。ビル賃貸市場は都心を中心に堅調に推移しています。売り上げは1183億、営業利益は125億と前年度比で減収減益となったようです。

(参照)2019年有価証券報告書

まとめ

1.スーパーゼネコンの一角
2.明石海峡大橋や京都博物館など施工
3.海外進出にも積極的

参照・引用

公式HP:https://www.taisei.co.jp/

関連情報

【2019年】大成建設株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

【2019年有価証券報告書】株価・業績から見る大成建設株式会社【投資/企業研究】

競合他社情報

【2020年】株式会社大林組ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

【2020年】鹿島建設株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

最新情報をチェックしよう!
>投資・就活の基本は「企業研究」

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG