【2020年】川崎重工業株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「川崎重工業株式会社ってどんな会社?」

・総合重機大手
・多角的な分野に参入
・国産初の手術支援ロボット製造許可取得

会社概要

設立 1896年10月15日
従業員数 単体17,218人 連結36,332人
資本金 1,045億円

事業区分

川崎重工業株式会社は主に6つの事業から成り立っています。

・航空宇宙システム事業
・エネルギー/環境プラント事業
・精密機械/ロボット事業
・船舶海洋事業
・車両事業
・モーターサイクル&エンジン事業

就活情報

平均年収:715万(平均年齢:39.0歳)

初任給

大学院了/月給238,500円
大学卒 /月給214,000円
高専卒 /月給192,500円

選考

エントリー → WEBテスト(SPI)/オリジナル専門試験 → 面接2回

事業詳細

航空宇宙システム事業

航空機、ジェットエンジン等の製造・販売を行っています。

航空宇宙システム事業を取り巻く経営環境は、防衛省向けについては厳しい防衛予算の中で一定程度の需要が存在しています。民間航空機については旅客数の増加に伴って機体・エンジンともに需要が増加していましたが、今後は、新型コロナウイルスの感染拡大により機体・エンジンともに需要が低下しています。

以上の結果より、売り上げは5325億円、営業利益は427億円で増収増益となっています。

エネルギー/環境プラント事業

産業用ガスタービン、原動機、産業機械、ボイラ、環境装置、鋼構造物、破砕機等の製造・販売を行っています。

エネルギー・環境プラント事業を取り巻く経営環境は、国内ではごみ焼却プラント等において老朽化設備の更新需要が継続しているほか、中長期的には国内外の分散型電源需要、及び新興国におけるエネルギーインフラ整備需要は堅調に推移しています。。一方で、新型コロナウイルスの感染拡大による経済活動の停滞や資源価格の不安定化などの影響により、顧客の短期的な設備投資判断が見直される可能性があるなど、今後の不透明感が増しています。

以上の結果より、売り上げは2429億円、営業利益は175億円で減収増益となっています。

精密機械/ロボット事業

油圧機器、産業用ロボット等の製造・販売 を行っています。

精密機械・ロボット事業を取り巻く経営環境は、建設機械市場向けでは、国内顧客が令和元年台風第19号の影響で減産となったほか、インド・インドネシアといった新興国及び韓国市場での販売が低迷したものの、全体としては底堅く推移しています。今後は新型コロナウイルスの感染拡大による影響が不透明な状況にありますが、中国建機市場はいち早く回復に向かっています。ロボット市場向けでは、中国市場は米中貿易摩擦による一時の厳しい状況から回復しつつあります。また新型コロナウイルスの感染拡大による影響が不透明な状況ですが、半導体向けロボットについては、台湾、韓国の大手半導体メーカーの投資再開により回復に転じています。

以上の結果より、売り上げは2173億円、営業利益は122億円で減収減益となっています。

船舶海洋事業

船舶等の製造・販売を行っています。

船舶海洋事業を取り巻く経営環境は、環境規制強化に伴うガス燃料推進船需要の顕在化並びにLNG開発プロジェクトの具体化が進む一方で、海運マーケットの長期低迷、韓国政府による造船業支援政策の継続などにより、依然として厳しい状況となっています。なお、新型コロナウイルスの感染拡大による直接的な影響については、現段階で既受注船の納期延長やキャンセルの申入れは受けていないものの、商談の遅れによる案件の成約
時期の後ろ倒しが懸念されています。

以上の結果より、売り上げは716億円、営業損失は6億円で減収減益となっています。

車両事業

鉄道車両等の製造・販売を行っています。

車両事業を取り巻く経営環境は、中長期的には、国内については老朽化車両の更新需要が安定的に存在しています。海外についても、米国では注力市場であるニューヨーク地区をはじめ新造・更新需要が見込まれており、またアジアでは日本政府によるインフラ輸出促進に伴って新興国向け案件の形成が計画されています。一方で、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、今後は国内外の車両案件の納入・受注計画の見直しが見込まれています。

以上の結果より、売り上げは1365億円、営業損失は38億円で増収減益となっています。

モーターサイクル&エンジン事業

二輪車、四輪バギー車(ATV)、多用途四輪車、パーソナルウォータークラフト(「ジェットスキー」)、汎用ガソリンエンジン等の製造・販売を行っています。

モーターサイクル&エンジン事業を取り巻く経営環境は、2020年3月初旬までは、二輪車では主に欧州において市場の緩やかな成長が持続する一方、一部新興国は市場が軟調に推移しています。四輪車、パーソナルウォータークラフトでは、主に北米において市場が安定して成長しましたが、汎用エンジン市場では天候不順や米中貿易摩擦の影響を受け一時的に成長が鈍化しています。2020年3月中旬より主要市場である欧米を始め世界各国で新型コロナウイルスの感染が急速に拡大して以降は、外出制限が行われ、販売代理店が営業停止となるなど、市場が大きく落ち込んでいます。

以上の結果より、売り上げは3377億円、営業損失は19億円で増収減益となっています。

(参照)2020年3月期有価証券報告書

まとめ

1.総合重機大手
2.多角的な分野に参入
3.国産初の手術支援ロボット製造許可取得

参照・引用

公式HP:https://www.khi.co.jp/

最新情報をチェックしよう!
>投資・就活の基本は「企業研究」

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG