【2020年】株式会社ブリヂストンってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「株式会社ブリヂストンってどんな会社?」

・タイヤで世界トップ
・米ファイアストンやバンダグを買収
・新興国開拓に注力

会社概要

設立 1931(昭和6)年3月1日
従業員数 単体14567名 連結143589名
資本金 1,263億5,400万円

事業区分

株式会社ブリヂストンは主に2つの事業から成り立っています。

・タイヤ事業
・多角化事業

就活情報

平均年収:728万(平均年齢:40.0歳)

初任給

≪総合職≫

【総合職】
修士了/月給24万7000円
大学卒/月給22万5600円

選考

エントリー → WEBテスト(SPI) → 面接3回

事業詳細

タイヤ事業

乗用車用、トラック・バス用、建設・鉱山車両用、産業車両用、農業機械用、航空機用、二輪自動車用のタイヤ・チューブ、タイヤ関連用品、リトレッド材料・関連技術、自動車整備・補修、タイヤ原材料 の仕入れ・製造・販売を行っています。

日本

乗用車および小型トラック用タイヤ、並びにトラックバス用タイヤは例年並みに推移しています。

米州

北米では、乗用車および小型トラック用タイヤ、並びにトラックバス用タイヤが低調に推移しています。

中国・アジア・オセアニア

北米では、乗用車および小型トラック用タイヤ、並びにトラックバス用タイヤが低調に推移しています。特殊タイヤについては、建設・鉱山車両用超大型・大型ラジアルタイヤが例年並みに推移しています。

以上の結果より、売り上げは2兆9531億円、営業利益は3258億円で減収減益となっています。

多角化事業

自動車関連部品、ウレタンフォーム及びその関連用品、電子精密部品、工業資材関連用品、建築資材関連用品、ゴルフボール、ゴルフクラブ、その他スポーツ関連用品 、自転車、自転車関連用品 などの製造・販売を行っています。

海外も合わせ大きく事業再構築をおこなっており、スポーツ、サイクル、SHL関連など経営改革を行っています。

以上の結果より、売り上げは5883億円、営業利益は1億円で増収増益となっています。

(参照)2019年12月期有価証券報告書

まとめ

1.タイヤで世界トップ
2.米ファイアストンやバンダグを買収
3.新興国開拓に注力

参照・引用

公式HP:https://www.bridgestone.co.jp/index.html

最新情報をチェックしよう!
>投資・就活の基本は「企業研究」

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG