【2021年】コニカミノルタ株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「コニカミノルタ株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Bランク

・複合機の中堅企業
・液晶TACフィルム世界高シェア
・X線撮影装置など多角化

会社概要

設立 1936年(昭和11年)12月22日
従業員数 単体5,102名 連結43,961名
資本金 37,519百万円

事業区分

コニカミノルタ株式会社は主に4つの事業から成り立っています。

・オフィス事業
・プロフェッショナルプリント事業
・ヘルスケア事業
・産業用材料/機器事業

就活情報

平均年収:728万(平均年齢:45.6歳)

初任給

・修士了:255,550円
・学部卒:228,550円

選考

エントリー → WEBテスト(SPI) → 面接3回

事業詳細

オフィス事業

複合機及び関連消耗品の開発・製造・販売、関連ソリューション・サービスの提供を行っています。

オフィスユニット

新製品効果でカラー機の販売台数が増加に転じましたが、販売活動が最も活発になる2月から3月にかけて、新型コロナウイルス感染症の影響により、特に中国においてA3複合機の販売台数が大きく減少しています。日本や欧州では新型コロナウイルス感染症の影響が出始めましたが、ロ
ックダウン前までの新製品効果などによりカラー機の販売台数は例年並みとなった一方、カラー高速機の主力市場である北米では、期末に向けて2月に新製品を投入したタイミングでのロックダウンが大きく影響し、直販を中心に販売台数が減少しています。これらにより当期のカラー機の販売台数は前期比で減少に転じ、低調に推移しています。

ITサービスユニット

採算向上のため一部のITサービスのメニューを絞り込み、サービスサポートの標準化・自動化により更なる収益性向上を図っていますが、思うように進んでいない状況です。

以上の結果より、売り上げは5464億、営業利益は238億円で減収減益となっています。

プロフェッショナルプリント事業

デジタル印刷システム・関連消耗品の開発・製造・販売、各種印刷サービス・ソリューション・サービスの提供を行っています。

プロダクションプリントユニット

品質最適化ユニット「IQ-501」による価値訴求などの施策効果もあり北米での復調が見られ、2月に発売した当社初の高速機「AccurioPress(アキュリオプレス)C14000シリーズ」の受注も順調で大量印刷領域への進出を果たしましたが、新型コロナウイルス感染症の影響による顧客への設置遅延や投資抑制、投資判断の延期により、ASEANを除く全地域で販売台数が減少しています。

産業印刷ユニット

インクジェットデジタル印刷機の「AccurioJet(アキュリオジェット)KM-1」の販売は直販で大きく伸長しています。ラベル印刷機とデジタル加飾印刷機の販売は新製品や販売能力増強の効果で伸長し、ターゲットとする市場でトップクラスのシェアを継続しています。

マーケティングサービスユニット

高付加価値サービスへのシフトを継続し、米国やアジアがけん引して販売は伸長しましたが、2月後半からの顧客企業のマーケティング活動が減退しています。

以上の結果より、売り上げは2100億円、営業損失は16億円で減収減益となっています。

ヘルスケア事業

画像診断システム(デジタルⅩ線画像診断、超音波診断システム等)の開発・製造・販売・サービスの提供、医療のデジタル化・ネットワーク化・ソリューション・サービスの提供を行っています。

ヘルスケアユニット

DR(デジタルラジオグラフィー)は、日本、欧州、アジアは年間を通じて販売数量を伸ばし、米州は南米の販売が好調に推移したことで、全体として販売数量は増加しています。超音波診断装置は日本では産科向け新製品の効果と透析・麻酔等の新領域向け販売数量の増加により当期を通じて販売を順調に伸ばし、海外でも欧米、アジアを中心に販売が伸長しています。ヘルスケアユニット全体では、新型コロナウイルス感染症の影響により中国での売上が減少したこともあり、減収となっています。

医療ITユニット

、北米でPACS(医用画像保管・管理システム)の大型案件を受注し、日本でもPACSの販売が堅調に推移しました。また、アジアにおいてもPACSの販売を開始し、当期後半の厳しい経済環境の中で増収を維持しています。

以上の結果より、売り上げは878億円、営業利益は6億円で減収減益となっています。

産業用材料/機器事業

ディスプレイに使用される機能性フィルム、有機EL照明、産業用インクジェットヘッド、産業・プロ用レンズ等の開発・製造・販売を行っています。

材料・コンポーネント

機能材料ユニットで高付加価値製品の販売へのシフトが堅調に推移していますが、当期後半に顧客の一時的な在庫調整などの影響を受け、通期ではやや減収となっています。前期まで仕込んできた新樹脂フィルムは顧客認定が進み販売を開始しており、商品ポートフォリオの転換・顧客層の広がりは計画どおり進捗しています。光学コンポーネントユニットは、プロジェクタ用レンズの販売が当期を通じて堅調に推移していますが、その他の光学部品の販売が減少し減収となっています。IJコンポーネントユニットは、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で販売が急減速し減収となりました。これらにより、材料・コンポーネント分野全体として減収となっています。

産業用光学システム

物体色向け計測器の需要の停滞傾向が新型コロナウイルス感染症による事業活動の制限によってさらに強まり、光源色向け計測器は前期に見られたディスプレイ製品の多様化に伴う大口需要が当期に減少した影響を当期後半で持ち直しつつあったところ、新型コロナウイルス感染症により事業活動が制限されたり、中国での通関に通常より時間を要した結果、顧客への納品が翌期に持ち越され、ユニット全体で減収となっています。中国や韓国の顧客からの引き合いは継続しており、当期末から商談が再開しつつある状況です。

以上の結果より、売り上げは1096億円、営業利益は192億円で減収減益となっています。

 

(参照)2020年3月期有価証券報告書

まとめ

1.複合機の中堅企業
2.液晶TACフィルム世界高シェア
3.X線撮影装置など多角化

参照・引用

公式HP:https://www.konicaminolta.com/jp-ja/index.html

おすすめ‼逆オファーサイト「キミスカ」

就活生として一歩リードしたいあなた、1分で登録できる無料サイト「キミスカ」に登録しよう‼

詳しくは下のサイトをチェック‼

【無料お得サイト】待ってるだけで選考がすすむ!?【キミスカ】

【2021年電機/電子】【有価証券報告書まとめ】みんな知ってる?日本の優良電子/電機メーカー【企業就職偏差値】

最新情報をチェックしよう!
>投資・就活の基本は「企業研究」

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG