【2021年】ダイキン工業株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「ダイキン工業株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Aランク

・エアコン世界トップクラス
・国内業務用高シェア
・フッ素化学事業も展開

会社概要

設立 1934年2月11日
従業員数 単体7,499名 連結80,369名
資本金 85,032,436,655円

事業区分

ダイキン工業株式会社は主に2つの事業から成り立っています。

・空調/冷凍機事業
・化学事業

就活情報

平均年収:743(平均年齢:39.0歳)

初任給

博士了 268,800円
修士了 244,800円
大学卒 225,000円

選考

エントリー → Webテスト(SPI) → 面接2回

事業詳細

空調/冷凍機事業

住宅用機器

ルームエアコン、空気清浄機、CO2ヒートポンプ式給湯機、遠赤外線暖房機、ヒートポンプ式温水床暖房のなどの製造・販売を行っています。

国内

9月に消費増税の駆け込み需要がありましたが、その後の反動による需要の落ち込みや、暖冬影響による需要の減少もあり、低調に推移しています。このような需要の中、独自の無給水加湿技術を搭載する「うるるとさららシリーズ」の発売20周年を機に、同技術を応用し清潔性を高めた『うるさらX(エックス)』、寝室や子ども部屋に適した『うるさらmini(ミニ)』、『うるるとさらら空気清浄機』の新発売など、商品ラインナップの強化を行っています。さらに、デザイン性と機能性を両立した『risora(リソラ)』の商品ラインナップを拡充するなど、商品価値の向上と訴求の強化を進めていますが、伸び悩んでいます。

米州

ローコストモデルのミニスプリット、業界初の横吹き型インバータユニタリー『FIT(フィット)』などの新製品の販売、新規販売網の開拓や売価アップに取り組んだ結果、堅調に推移しています。

中国

成長が見込める地方都市を中心に販売資源をシフトし、独自の専売店「プロショップ」を強化しています。さらに、住宅用マルチエアコンでは、中高級住宅向け「ニューライフマルチシリーズ」に加え、一般住宅向けの商品ラインナップを拡充し、販売拡大に努めています。

アジア/オセアニア

新型コロナウイルス感染拡大に伴う各国政府の発令により、マレーシア、フィリピン、インド等で事業活動が停止・制限された影響を大きく受けています。

欧州

住宅用空調機器では、夏季の猛暑効果と販売力強化で、フランス北部やベルギー、オランダ、ドイツなどの北部欧州地域への販売が好調であったこともあり、堅調に推移しています。住宅用暖房機器では、各国でCO2排出量削減に効果的なヒートポンプ式温水暖房機器が奨励されていることを追い風に、大きく伸長しています。

業務用機器

パッケージエアコン、スポットエアコン、ウォーターチリングユニット、ターボ冷凍機、スクリュー冷凍機、ファンコイルユニット、エアハンドリングユニット、低温用エアコン、空気清浄機、全熱交換器、換気扇、脱臭機、遠赤外線暖房機、フリーザー、アンモニアブラインチリングユニット、エアフィルタ、
工業用集塵装置、ルーフトップ、冷凍・冷蔵ショーケースなどの製造・販売を行っています。

国内

公立小中学校施設の空調整備需要が堅調に推移しています。店舗・オフィス用市場では、「スカイエアシリーズ」の室内機バリエーションの拡充、個別運転が可能でスリム設計のマルチエアコン「machi(マチ)マルチシリーズ」の提案強化など、販売の強化に取り組んでいます。また、ビル・設備用市場では、職場環境の改善ニーズの高まりを背景に、高い省エネ性能と設置自由度を持つ「VRVシリーズ」や、工場などの大空間でも快適な個別空調を実現する『MULTICUBE(マルチキューブ)』など、ユーザー用途に沿った提案型商品の販売を拡大し、堅調に推移しています。

米州

大型ビル(アプライド)空調分野は、堅調な市場の伸びを背景に、販売網強化や商品ラインナップ拡充により、ルーフトップを中心に機器の販売を拡大するとともにサービス事業も拡大し、堅調に推移しています。

中国

大型不動産投資が減少する中、飲食店などの店舗物件や中小物件のリニューアルといった堅調な需要への対応に加え、成熟市場である大都市でインターネットを活用して顧客とつながる「インテリジェントVRV」を展開し、更新需要の獲得に努めています。アプライド空調機器市場では、データセンター向けなど、需要が拡大する分野での提案営業を推進しています。

アジア/オセアニア

新型コロナウイルス感染拡大に伴う各国政府の発令により、マレーシア、フィリピン、インド等で事業活動が停止・制限された影響を大きく受けています。

欧州

各国での設備店・設計事務所への訪問、スペックイン活動や物件引合い管理の強化に加え、環境に配慮した再生冷媒を使用した差別化商品やR32冷媒機のさらなる訴求により、店舗・事務所・ホテル向けへの拡販につなげ、堅調に推移しています。

舶用機器

海上コンテナ冷凍装置、舶用エアコン、舶用冷凍機などの製造・販売を行っています。

海上コンテナ冷凍装置の販売台数増加により、堅調に推移しています。

以上の結果より、売り上げは2兆3091億円、営業利益は2361億円で減収減益となっています。

化学事業

フルオロカーボンガス

冷媒などの製造・販売を行っています。

前年度の旺盛な需要の反動を受けた欧州市場で、流通在庫の滞留などに伴う販売の落ち込みの影響が大きく、低調に推移しています。

フッ素樹脂

四フッ化エチレン樹脂、溶融タイプ樹脂、フッ素ゴム、フッ素塗料、フッ素コーティング剤などの製造・販売を行っています。

LANケーブル関連の需要は比較的堅調に推移したものの、半導体及び自動車関連の世界的な需要が落ち込んだことなどにより、低調に推移しています。また、フッ素ゴムについても、米国・欧州・中国などの市場において、自動車関連分野の需要が落ち込んだ影響を受け、低調に推移しています。

化成品

半導体用エッチング剤、撥水撥油剤、離型剤、界面活性剤、フッ化カーボン、フッ素オイル、医農薬中間体などの製造・販売を行っています。

表面防汚コーティング剤は、アジアなどで販売が伸びず、低調に推移しています。また、撥水撥油剤についても、中国・米国の需要が伸びず、低調に推移しています。

以上の結果より、売り上げは1798億円、営業利益は237億円で減収減益となっています。

(参照)2020年3月期有価証券報告書

まとめ

1.エアコン世界トップクラス
2.国内業務用高シェア
3.フッ素化学事業も展開

参照・引用

公式HP:https://www.daikin.co.jp/

おすすめ‼逆オファーサイト「キミスカ」

就活生として一歩リードしたいあなた、1分で登録できる無料サイト「キミスカ」に登録しよう‼

詳しくは下のサイトをチェック‼

【無料お得サイト】待ってるだけで選考がすすむ!?【キミスカ】

【2021年電機/電子】【有価証券報告書まとめ】みんな知ってる?日本の優良電子/電機メーカー【企業就職偏差値】

最新情報をチェックしよう!
>投資・就活の基本は「企業研究」

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG