【2021年】トヨタ自動車株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「トヨタ自動車株式会社ってどんな会社?」

・自動車産業世界トップクラス
・傘下に日野、ダイハツ
・SUBARU、マツダ、スズキと資本提携

会社概要

設立 1937年(昭和12年)8月28日
従業員数 単体74,515名 連結370,870名
資本金 6,354億円

事業区分


トヨタ自動車株式会社は主に2つの事業から成り立っています。

・自動車事業
・金融事業

就活情報

平均年収:851万(平均年齢:39.4歳)

初任給

▼事務職・技術職
学部卒業 月給20万8000円
修士修了 月給23万0000円

▼業務職
大学卒業 月給18万6000円
短期大学・専門学校(2年制卒業) 月給16万8500円

選考

エントリー → 筆記(SPI) → 面接3回

事業詳細

自動車事業

日本

消費税増税の影響により市場は縮小しています。トヨタは他社に比べると影響は小さかったですが、影響は少なくありません。

対策として、車の販売方法を変更し、全車種併売化を行い販売効率の向上を目指しています。

北米

アメリカ市場では、SUV車が人気を博していることから、ハイブリッド技術の「パワフルなイメージ」を押し出した「RAV4」の販売が好調で、売り上げ、営業利益共に伸びています

欧州

ハイブリッド車の優位性を広報活動の効果により、ハイブリッド車が好調に売り上げを上げています。

中国

需要縮小に伴い販売価格競争が起こり、苦戦を強いられている状況です。

その他

オーストラリアでもセダン市場が縮小を続けており、販売台数は減少しています。                              タイやベトナムなどのアジア市場でも需要は縮小しています。

(参照) 2020年第3四半期報告書

金融事業

売り上げは前年同期比388億円 (2.4%) の増収、営業利益は628億円 (26.5%) の増益と好調です。

まとめ

1.自動車産業世界トップクラスの企業
2.日野、ダイハツが傘下
3.北米・欧州好調/アジア・オセアニア市場縮小

参照・引用

公式HP:https://global.toyota/jp/

最新情報をチェックしよう!
>投資・就活の基本は「企業研究」

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG