【2021年】大日精化工業株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「大日精化工業株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Cランク

・合成樹脂着色剤でトップ
・創業事業は顔料
・高分子事業の成長に注力

会社概要

設立 1939年12月20日
従業員数 単体1,463名 連結3,871名
資本金 100億39百万円

事業区分

大日精化工業株式会社は主に4つの事業から成り立っています。

・化成品事業
・化学品事業
・高分子事業
・印刷総合システム事業

就活情報

平均年収:753(平均年齢:42.3歳)

初任給

博士了 月給288,000円
修士了 月給261,000円
学部卒 月給244,000円

選考

エントリー → マークシート(オリジナル) → 面接3回

事業詳細

化成品事業

塗料/印刷インキ、情報表示/記録用の無機顔料/有機顔料および加工顔料、繊維用着色剤などの製造・販売を行っています。

情報表示/記録用顔料、その他汎用顔料は需要が減少し、低調に推移しています。

以上の結果より、売り上げは242億円、営業利益は21億円で減収減益となっています。

化学品事業

マスターバッチ、樹脂コンパウンドなどのプラスチック用着色剤、紫外線/電子線硬化型コーティング剤などの製造・販売を行っています。

車両業界向けは樹脂コンパウンドおよび海外向けのマスターバッチの需要が低迷し、低調に推移しています。

コーティング剤は情報/電子業界向けが堅調に推移しています。

以上の結果より、売り上げは844億円、営業利益は39億円で減収減益となっています。

高分子事業

ウレタン樹脂、天然物由来高分子などの製造・販売を行っています。

産業資材業界向けの特殊コーティング剤の需要が低迷しており、低調に推移しています。

以上の結果より、売り上げは181億円、営業利益は27億円で減収減益となっています。

印刷総合システム事業

印刷インキなどの製造・販売および付帯するサービス提供を行っています。

グラビアインキは国内の一般包材向けのパッケージ関連の需要が低迷しており、低調に推移しています。

オフセットインキは需要の低迷が続いており、低調に推移しています。

以上の結果より、売り上げは281億円、営業利益は20億円で減収減益となっています。

(参照)2020年3月期有価証券報告書

まとめ

1.合成樹脂着色剤でトップ
2.創業事業は顔料
3.高分子事業の成長に注力

参照・引用

公式HP:http://www.daicolor.co.jp/index.html

おすすめ‼逆オファーサイト「キミスカ」

就活生として一歩リードしたいあなた、1分で登録できる無料サイト「キミスカ」に登録しよう‼

詳しくは下のサイトをチェック‼

【無料お得サイト】待ってるだけで選考がすすむ!?【キミスカ】

【2021年化学】【有価証券報告書まとめ】みんな知ってる?日本の優良化学メーカー【企業就職偏差値】

最新情報をチェックしよう!
>投資・就活の基本は「企業研究」

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG