【2021年】日本曹達株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「日本曹達株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Cランク

・薬品事業から精密化学へ軸足移動
・事業再編中
・三和倉庫を完全子会社化

会社概要

設立 1920年2月
従業員数 単体1,313名 連結2,744名
資本金 29,166百万円

事業区分

日本曹達株式会社は主に5つの事業から成り立っています。

・化学品事業
・農薬化学品事業
・商社事業
・運輸倉庫事業
・建設事業

就活情報

平均年収:670(平均年齢:44.1歳)

初任給

修士了 月給231,900円以上
学部卒 月給219,900円以上

選考

エントリー → Webテスト(CUBIC) → 面接3回

事業詳細

化学品事業

工業薬品、化成品、機能材料、エコケア製品、医薬品/医薬中間体、工業用殺菌剤などの製造・販売を行っています。

工業薬品

カセイソーダ及び青化ソーダの需要が減少しており、低調に推移しています。

化成品

特殊イソシアネートの需要が減少したものの、二次電池の需要が増加しており、全体としては堅調に推移しています。

機能材料

KrFフォトレジスト材料「VPポリマー」および樹脂添加剤「NISSO-PB」の需要が減少しており、低調に推移しています。

医薬品/工業用殺菌剤

医薬品添加剤「NISSO HPC」および医薬品原料が堅調に推移しています。

以上の結果より、売り上げは403億円、営業利益は22億円で減収減益となっています。

農薬化学品事業

殺菌剤、殺虫/殺ダニ剤、除草剤などの製造・販売を行っています。

殺菌剤

「アグリマイシン」の需要は一定数ありますが、「トリフミン」の輸出向けの需要が減少しており、全体としては低調に推移しています。

殺虫剤/殺ダニ

殺虫剤「モスビラン」に輸出向けの需要が伸びており、堅調に推移しています。

以上の結果より、売り上げは433億円、営業利益は22億円で減収減益となっています。

商社事業

化学品、機能製品、合成樹脂、産業機器/装置、建設関連製品等の国内販売並びに輸入などを行っています。

ウレタン原料および無機薬品の需要が減少しており、低調に推移しています。

以上の結果より、売り上げは349億円、営業利益は6億円で減収減益となっています。

運輸倉庫事業

倉庫/運送業務などを行っています。

運送業が低調に推移したものの、倉庫業が堅調に推移したことにより、全体としては堅調に推移しています。

以上の結果より、売り上げは41億円、営業利益は5億円で増収増益となっています。

建設事業

プラント建設、土木工事などを行っています。

プラント建設工事の増加により、堅調に推移しています。

以上の結果より、売り上げは144億円、営業利益は18億円で増収増益となっています。

(参照)2020年3月期有価証券報告書

まとめ

1.薬品事業から精密化学へ軸足移動
2.事業再編中
3.三和倉庫を完全子会社化

参照・引用

公式HP:https://www.nippon-soda.co.jp/

おすすめ‼逆オファーサイト「キミスカ」

就活生として一歩リードしたいあなた、1分で登録できる無料サイト「キミスカ」に登録しよう‼

詳しくは下のサイトをチェック‼

【無料お得サイト】待ってるだけで選考がすすむ!?【キミスカ】

【2021年化学】【有価証券報告書まとめ】みんな知ってる?日本の優良化学メーカー【企業就職偏差値】

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG