【2021年】株式会社神戸物産ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「株式会社神戸物産ってどんな会社?」

・業務スーパーを展開
・外食買収で強化
・輸入に大きく依存

会社概要

設立 1985年11月6日
従業員数 単体403人 連結2147人
資本金 6,400万円

事業区分

株式会社神戸物産は主に4つの事業から成り立っています。

・業務スーパー事業
・神戸クック事業
・クックイノベンチャー事業
・エコ再生エネルギー具事業

就活情報

平均年収:474万(平均年齢:38.6歳)

初任給

【博士了】190,000円
【修士了】190,000円
【大学卒】190,000円
【高専卒】190,000円

選考

エントリー → WEBテスト → 面接3回

事業詳細

業務スーパー事業

商品の企画、開発および調達などを行っています。また、食品の生産なども行っています。

新規出店については、関東エリアや九州エリアを中心に出店店舗数を増やしています。

商品戦略については、国内グループ工場や自社輸入商品などの強化を図っています。消費者の節約志向が根強い中、メディアなどで取り上げられることにより、堅調に推移しています。

以上の結果より、売り上げは2641億円で増収となっています。

神戸クック事業

外食・中食などのビュッフェレストランなどを展開しています。

「神戸クック」「神戸クック・ワールドビュッフェ」では、神戸物産グループのスケールメリットを生かした仕入れ力や、グループ工場で製造するオリジナル商品を活用し、安価に製品を提供しています。

「馳走菜」では、日常の食卓代行をコンセプトとして安全・安心・価格にこだわった店内調理のお惣菜やお弁当提供しています。業務スーパーを併設することにより、業務スーパーの集客にもつながっています。

以上の結果より、売り上げは21億円で増収となっています。

クックイノベンチャー事業

寿司・居酒屋・焼肉などの新業態の模索を行っています。

人件費の上昇や原材料価格の高騰など、極めて厳しい経営状況が続いています。この状況の中、QSCの強化を図り、更に安全・安心で顧客の満足を勝ち取る努力に努めています。

以上の結果より、売り上げは304億円で増収となっています。

エコ再生エネルギー具事業

太陽光やバイオマスなど再生可能エネルギーの発電を行っています。

北海道と和歌山で新規の太陽光発電所が稼働しています。また、北海道では新規に木質バイオマス発電所も稼働しています。

以上の結果より、売り上げは2億円で増収となっています。

(参照)2019年10月期有価証券報告書

まとめ

1.業務スーパーを展開
2.外食買収で強化
3.輸入に大きく依存

参照・引用

公式HP:https://www.kobebussan.co.jp/recruit/index.php

おすすめ‼逆オファーサイト「キミスカ」

就活生として一歩リードしたいあなた、1分で登録できる無料サイト「キミスカ」に登録しよう‼

詳しくは下のサイトをチェック‼

【無料お得サイト】待ってるだけで選考がすすむ!?【キミスカ】

最新情報をチェックしよう!
>投資・就活の基本は「企業研究」

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG