【2021年】横浜ゴム株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「横浜ゴム株式会社ってどんな会社?」

・タイヤ国内3位
・航空機向けや高級ゴルフクラブなども
・建機や農機向けに注力

会社概要

設立 大正6年(1917年)10月13日
従業員数 単体5543名 連結27428名
資本金 38,909百万円

事業区分

横浜ゴム株式会社は主に3つの事業から成り立っています。

・タイヤ事業
・マルチプル・ビジネス事業
・アライアンスグループ事業

就活情報

平均年収:624万(平均年齢:39.1歳)

初任給

≪総合職≫

高専(本科卒) : 月給 194,100円(2019年実績)
高専(専攻科卒): 月給 214,400円(2019年実績)
大   卒  : 月給 214,400円(2019年実績)
修 士 了 : 月給 233,100円(2019年実績)
博 士 了 : 月給 250,100円(2019年実績)

≪地域限定総合職≫

高専(本科卒)    : 月給 173,600円(2019年実績)
高専(専攻科卒) : 月給 183,600円(2019年実績)
大 卒     : 月給 183,600円(2019年実績)

選考

エントリー → WEBテスト(オリジナル)/クレペリン → 面接4回

事業詳細

タイヤ事業

乗用車用、トラック・バス用、小型トラック用、建設車両用、産業車両用、農業・林業機械用などの各種タイヤ・チューブ、アルミホイール、自動車関連用品などの製造・販売を行っています。

新車用タイヤは、北米で堅調だったものの、国内では納入車の切り替えにより販売は低調に推移しています。加えて、北米以外の海外でも売り上げは低調に推移しています。

市販用タイヤは、積極的にグローバル・フラグシップブランド「ADVAN」シリーズや、低燃費タイヤブランド「BluEarth」シリーズ、SUV、ピックアップトラック用タイヤブランド「GEOLANDER」など高付加価値製品の拡販に努めています。

国内では、熱用タイヤの販売は堅調に推移したものの、年初、年末の暖冬の影響により、需要が伸びず苦戦を強いられています。

以上の結果より、売り上げは4516億円、営業利益は307億円で減収減益となっています。

マルチプル・ビジネス事業

高圧・樹脂ホース、カップリング、コンベヤベルト、橋梁・土木資材、防舷材、マリンホース、建築用シーリング材、ウレタン塗膜防水材、自動車用接着剤、電気・電子機器向け材料、航空部品(ウォータータンク)などの製造・販売を行っています。

ホース配管事業

海外において自動車販売向けは堅調であったものの、建築需要が中国で低調に推移しています。また、国内では台風の影響などを受けており、予想より販売が低調に推移しています。

工場資材事業

国内外でコンベヤベルトの販売は堅調となっています。

ハマタイト事業

大都市圏の再開発需要が伸長したことにより、国内の建築用シーリング材は堅調に推移しましたが、自動車関連は低調に推移しています。

航空部品事業

民間航空機向けラバトリーモジュールの補用などの民間向けや官需むけ共に好調に推移しました。

以上の結果より、売り上げは1193億円、営業利益は83億円で増収増益となっています。

アライアンスグループ事業

農業機械用、産業車両用、建築車両用、林業機械用などのタイヤの製造・販売を行っています。

農業機械用、産業車両用タイヤをはじめとするオフハイウェイタイヤは、特に市販用タイヤの販売が堅調に推移しています。

以上の結果より、売り上げは707億円、営業利益は104億円で増収増益となっています。

(参照)2019年12月期有価証券報告書

まとめ

1.タイヤ国内3位
2.航空機向けや高級ゴルフクラブなども
3.建機や農機向けに注力

参照・引用

公式HP:https://www.y-yokohama.com/

おすすめ‼逆オファーサイト「キミスカ」

就活生として一歩リードしたいあなた、1分で登録できる無料サイト「キミスカ」に登録しよう‼

詳しくは下のサイトをチェック‼

【無料お得サイト】待ってるだけで選考がすすむ!?【キミスカ】

最新情報をチェックしよう!
>投資・就活の基本は「企業研究」

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG