【2021年】象印マホービン株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「象印マホービン株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Aランク

・調理器具の専門大手
・アジアと北米で高シェア
・巣ごもり需要で調理器具拡大

会社概要

設立 1948年(昭和23年)12月29日
従業員数 単体505名 連結1,357名
資本金 40億2,295万円

事業区分

象印マホービン株式会社は主に3つの事業から成り立っています。

・調理家電製品事業
・リビング事業
・生活家電事業

就活情報

平均年収:795万(平均年齢:42.2歳)

初任給

【修士了】
設計開発職:248,500円
総合職  :247,500円

【大学卒】
設計開発職:219,200円
総合職  :218,200円

選考

エントリー → マークシート(オリジナル) → 面接3回

事業詳細

調理家電製品事業

炊飯ジャー

圧力IH炊飯ジャーが「炎舞炊き」シリーズの小容量タイプを含む新製品を投入し、販売拡大に注力したこともあり、好調に推移しています。また、機能性と使いやすさ、シンプルなデザイン性を兼ね備えた「STAN.」シリーズのIH炊飯ジャーも好調に推移しています。

電機ポッド

市場自体が縮小傾向にあり、低調に推移しています。

電気調理器具

オーブントースターが堅調に推移したものの、ホットプレートやコーヒーメーカーが思うように振るわず、低調に推移しています。

以上の結果より、売り上げは534億円減収となっています。

リビング事業

国内

ステンレスマグは新製品を投入したものの、市場全体の需要が低下したこともあり、低調に推移しています。また、飲み方を2通りから選べる2WAYボトルも低調に推移しています。保冷専用のステンレスクールボトルも積極販促活動を行ったものの、需要期である夏場の天候不順などが影響し、低調に推移しています。

海外

中国市場ではステンレスマグやステンレスフードジャーが低調に推移しています。また、その他の市場においても、ステンレスマグを中心に需要が低下しており、低調に推移しています。

以上の結果より、売り上げは210億円、減収となっています。

生活家電事業

国内

加湿器は新製品の投入効果により、好調に推移しています。しかし、布団乾燥機の売り上げが大幅に低下しています。

海外

台湾市場で布団乾燥機や衣類乾燥除湿器の需要が低下ており、低調に推移しています。

以上の結果より、売り上げは28億円、減収となっています。

(参照)2019年11月期有価証券報告書

まとめ

1.調理器具の専門大手
2.アジアと北米で高シェア
3.巣ごもり需要で調理器具拡大

参照・引用

公式HP:https://www.zojirushi.co.jp/index.html

おすすめ‼逆オファーサイト「キミスカ」

就活生として一歩リードしたいあなた、1分で登録できる無料サイト「キミスカ」に登録しよう‼

詳しくは下のサイトをチェック‼

【無料お得サイト】待ってるだけで選考がすすむ!?【キミスカ】

【2021年電機/電子】【有価証券報告書まとめ】みんな知ってる?日本の優良電子/電機メーカー【企業就職偏差値】

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG