【2021年】アマノ株式会社ってどんな会社?【就活生・転職者必見/企業研究】

「アマノ株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Cランク

・就業時間管理システムの国内最大手
・駐車場管理で世界展開加速
・働き方改革が追い風

会社業績

(引用)SBI証券

・2020年まで順調に成長
・2021年はコロナウイルス感染拡大の影響で駐車場関連にダメージ

会社概要

設立1945年11月22日
資本金182億3,958万円(2018年3月末)
従業員連結: 5,123名
単体: 2,120名 (2020年3月末)
売上高連結: 1,330億8,400万円
単体: 748億5,200万円 (2020年3月期末)

事業区分

アマノ株式会社は主に2つの事業から成り立っています。

・時間情報システム事業
・環境関連システム事業

・時間情報システム事業が7割以上で収益源

就活情報

平均年収:684(平均年齢:43.1歳)

初任給

学部卒 220,000円
修士卒 230,000円

選考

エントリー → Webテスト → 面接3回

事業詳細

時間情報システム事業

・就業情報システム・給与計算システムを中心とする情報システム機器、タイムレコーダーを中心とする時間管理機器、並びにパーキングシステム機器などの製造・販売

事業TOPIX

◎2020年度
情報システム
・国内では昨年4月に働き方改革関連法が施行され、労働時間の上限規制を始めとした新たな制度が順次スタートしていく中、生産性の向上、多様な人材活用、テレワークの導入など、今後の企業が取り組む労務管理の動向に注目が集まっている
・ソフトウェアの増収は、中堅・大規模向け「TimePro-VG」、中小規模向け「TimePro-NX」ともに受注が好調に推移したことによるもの
・ハードウェアの減収は、前期に増加した公共・教育セクター等での複数台数受注案件の反動減によるもの
時間管理機器
・使いやすさ向上と機能を強化したパソコン集計ソフト付タイムレコーダー「TimeP@CKシリーズ」の拡販に注力するとともに、ユーザークラブ(有償会員サービス)による顧客基盤の拡充に取り組んでいる
・従来は出勤簿で管理していた業種からの受注により「TimeP@CK-iC Ⅳ CL」の販売台数が増加したものの、標準のタイムレコーダーが減収
パーキングシステム
・国内では駐車場運営の効率化や管理コストの削減、駐車場利用者への利便性向上、場内の安全・安心の取り組みやインターネットとの連携による予約や決済等、駐車場経営に求められるニーズは益々多様化している
・大手駐車場管理会社との連携を一層強化するとともに、中小駐車場管理会社には駐車場データセンターを介した各種サービスの提供などに注力
・システム機器の機能・操作性の向上を図り、駐車場運営の効率化提案や駐車場利用者へのサービス向上提案の強化に加え、駐輪場、セキュリティゲートシステム、有料道路等の新市場拡大にも取り組んでいる

環境関連システム事業

・集塵機・集塵装置、粉粒体空気輸送システム、高温有害ガス除去システム、脱臭システム、電解水生成装置及び清掃機器などの製造・販売

事業TOPIX

◎2020年度
環境関連システム

・国内では省エネ・省力化投資の動きは底堅く推移したものの、米中貿易摩擦の影響に加え、新型コロナウイルス感染症拡大による世界経済の停滞懸念により、事業環境は先行き不透明な状況が強まっている
・国内では工作機械や電子部品、自動車関連の企業を中心に汎用機の提案活動強化による需要取り込みに注力
・製薬・食品・化粧品市場での受注拡大に取り組む
・海外では日系企業の投資動向を注視しながら、海外グループ会社との連携強化、エンジニアリング・販売・サービス体制強化、さらには現地調達の拡大によるコスト競争力の向上を進めている
環境関連システム
・企業の清掃コスト削減の動きが継続する一方、ビルメンテナンス業界における作業員の人手不足問題が顕在化しており、清掃作業の効率化と品質の向上を両立させる提案ニーズがさらに高まってきている
・ロボット洗浄機「EGrobo」による清掃作業の自動化提案、安全性・操作性を向上した自動床面洗浄機「EGシリーズ」や小型コードレスポリッシャーの拡販等に取り組んでいる

研究開発

研究開発TOPIX

◎2020年度
環境関連システム
情報システム
・中小規模層市場向け人事労務管理パッケージ「TimePro-NX」において、「入室ソフトウェア」を2019年7月に市場投入
・人事情報の管理を基本とした就業・給与・入室の総合提案による更なる販売拡大を図る
・中大規模層市場向けの就業ソフトウェア「TimePro-VG」について、クロッキング機能及び、お客様の利便性向上に繋がるグラフ表示機能等を追加した『TimePro-VG Ver2.1』を2019年11月に市場投入
・社会保険手続きの電子化の要望に対応した「e-AMANO 人事届出クラウドサービス」を2019年4月に市場投入
・社会保険手続き電子申請の義務化に向けた機能強化を継続
時間管理機器
・時間集計タイムレコーダーMRSシリーズの新モデル「MRS-300i/MRS-500i/MRS-700i」を2020年3月に市場投入
・タッチパネル付カラー液晶表示器や、時報メロディ・音声ガイダンスを標準搭載し、また、勤務間インターバル表示機能や時間外超過表示機能など、現在の働き方に合わせた新機能を搭載
パーキングシステム
・駐車場データセンター「ParkingWeb」のサービス拡充の一環として、サイトから予約された車両のナンバープレート又はETCカード番号を自動認識する「ETC多目的利用サービス」を2019年5月に市場投入
・空港や駅などの公共交通機関の施設に附帯する駐車場や、近隣の一般駐車場などへの利用拡大を推進
・全国の中小管理会社のご要望に沿った分析機能、各種帳票の充実、定期管理における団体契約機能の追加、通信回線のFOMA網からLTE網への切り替えなど、さらに使いやすく便利なツールとして、「ParkingWeb」の契約数拡大を強く推進
・2018年6月の「割賦販売法」の改正によるクレジット情報の非保持化及びクレジットカードのIC化に対応する新リーダーを搭載した精算機を2020年2月に市場投入
・現在市場へ展開しているクレジット決済機器の更新需要に対して機器更新を推進
環境関連システム
環境システム
・省エネ&省スペース」という特徴を持つ汎用パルスジェット集塵機のシリーズ拡大として、「PiF-30H、60H」を2020年3月に市場投入
・従来機PiHと比較し付着性ヒュームや樹脂煙に対して目詰まりせずに長期間安定した集塵性能を発揮
・ゼオライトプレコート機構を集塵機内部に標準装備し、粉体交換作業時の発塵も低減
・脱臭用の新型活性炭フィルターは従来比で10%と大幅な軽量化を実現し、取り出し位置も高所から500mm下げたことで作業性と安全性が大幅に改善
・インバータを標準装備にしたことで、設定した風量を維持した自動運転が可能であり、IE3プレミアム効率モーターの標準装備と合わせて省エネ仕様
クリーンシステム
・ロボット洗浄機「EG-3RX」を狭い通路へも対応させ、洗浄可能エリアを拡大
・稼働状況をお知らせするWEBサービス「CLEAN-LOG」に、お客様がロボットの清掃した箇所を地図上で確認できる機能を追加

まとめ

1.就業時間管理システムの国内最大手
2.駐車場管理で世界展開加速
3.2020年まで順調に成長

参照・引用

公式HP:https://www.amano.co.jp/

おすすめ‼逆オファーサイト「キミスカ」

就活生として一歩リードしたいあなた、1分で登録できる無料サイト「キミスカ」に登録しよう‼

詳しくは下のサイトをチェック‼

【無料お得サイト】待ってるだけで選考がすすむ!?【キミスカ】

【2021年重工業/機械】【有価証券報告書まとめ】みんな知ってる?日本の優良重工業/機械メーカー【企業就職偏差値】

 

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG