【2021年】キヤノン電子株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「キヤノン電子株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Dランク

・キヤノンの製造子会社
・カメラシャッターやレーザースキャナーなどを製造
・在宅ワークの増加により追い風

会社概要

設立 1954年5月20日
従業員数 単体 1,913名 連結 5,616名
資本金 4,969,150,000円

事業区分

キヤノン電子株式会社は主に2つの事業から成り立っています。

・コンポーネント事業
・電子情報機器事業

就活情報

平均年収:562(平均年齢:38.0歳)

初任給

大学院了・大学卒:月給 220,000円
(関西勤務 : 月給205,000円、九州勤務 : 月給183,000円)
短大・専門卒・高専卒:月給 200,000円
(関西勤務 : 月給186,000円、九州勤務 : 月給166,000円)

選考

エントリー → マークシート(オリジナル)/作文 → 面接3回

事業詳細

コンポーネント事業

シャッターユニット、絞りユニット、レーザースキャナーユニットなどの製造・販売を行っています。

デジタルカメラ市場は、スマートフォンのカメラ機能の充実により厳しい状況が続いています。シャッターユニット・絞りユニット等のカメラ部品について積極的に受注活動を展開ていますが、低調に推移しています。レーザープリンター・複合機向けのレーザースキャナーユニットは、米国・中国間の貿易摩擦を巡る緊張等の影響により全世界的に厳しい販売状況が続き、低調に推移しています。なお、ベトナム子会社において生産を行っている複合機向けのリーダーユニット・キーユニットは引き続き受注が堅調に推移しています。

以上の結果より、売り上げは483億円、営業利益は75億円で増収減益となっています。

電子情報機器事業

ドキュメントスキャナー、ハンディターミナル、レーザープリンターなどの製造・販売を行っています。

スキャナー製品関係では、2019年11月に販売を開始した新製品「DR-S150」などのドキュメントスキャナーやチェックスキャナーの拡販に努めています。政府や金融機関への販売が引き続き好調であったアジア地域を中心に現地での販売は拡大していますが、米国・欧州市場での競争の激化や為替影響等により、低調に推移しています。ハンディターミナル関係では、大手生命保険会社でキャッシュレス決済が可能なモバイル決済端末「CA-P1」が2019年6月より導入された他、モバイルプリンターや付属品の販売が堅調に推移しています。レーザープリンター関係では、当社が生産している機種が増産に転じた他、新たに複数のオプション製品の取り込みや他社製品の受託生産を進め、堅調に推移しています。

以上の結果より、売り上げは299億円、営業利益は32億円で増収減益となっています。

(参照)2019年12月期有価証券報告書

まとめ

1.キヤノンの製造子会社
2.カメラシャッターやレーザースキャナーなどを製造
3.在宅ワークの増加により追い風

参照・引用

公式HP:https://www.canon-elec.co.jp/

おすすめ‼逆オファーサイト「キミスカ」

就活生として一歩リードしたいあなた、1分で登録できる無料サイト「キミスカ」に登録しよう‼

詳しくは下のサイトをチェック‼

【無料お得サイト】待ってるだけで選考がすすむ!?【キミスカ】

【2021年電機/電子】【有価証券報告書まとめ】みんな知ってる?日本の優良電子/電機メーカー【企業就職偏差値】

 

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG