【2021年】シャープ株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「シャープ株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Cランク

・電機機器大手
・液晶が収益柱
・台湾/鴻海精密工業の子会社

会社概要

設立 1935(昭和10)年5月
従業員数 単体10,862人 連結52,876人
資本金 50億円

事業区分

シャープ株式会社は主に3つの事業から成り立っています。

・スマートライフ事業
・8Kエコシステム事業
・ICT事業

就活情報

平均年収:737(平均年齢:44.9歳)

初任給

修士了:月給243,000円
大学卒、高専 (専攻科) 卒:月給218,500円
高専 (本科) 卒:月給191,500円

選考

エントリー → Webテスト(玉手箱) → 面接2-3回

事業詳細

スマートライフ事業

冷蔵庫、過熱水蒸気オーブン、電子レンジ、小型調理機器、エアコン、洗濯機、掃除機、空気清浄機、扇風機、除湿機、加湿機、電気暖房機器、プラズマクラスターイオン発生器、理美容機器、ネットワーク制御ユニット、太陽電池、蓄電池、カメラモジュール、センサモジュール、近接センサ、埃センサ、ウエハファウンドリ、CMOS/CCDセンサ、半導体レーザーなどの製造・販売を行っています。

エアコンや冷蔵庫、洗濯機の販売が増加したものの、デバイスの販売が減少したことから、売り上げは減少していますが、コストダウンの効果などにより、利益は増加しています。

以上の結果より、売り上げは8563億円、営業利益は397億円で減収増益となっています。

8Kエコシステム事業

液晶カラーテレビ、ブルーレイディスクレコーダー、オーディオ、ディスプレイモジュール、車載カメラ、デジタル複合機、インフォメーションディスプレイ、業務プロジェクター、POSシステム機器、FA機器、各種オプション/消耗品、各種ソフトウェアなどの製造・販売を行っています。

液晶テレビやスマートフォン用パネルの販売が大きく減少しています。

以上の結果より、売り上げは1兆1572億円、営業利益は149億円で減収減益となっています。

ICT事業

検体電話機器、パソコンなどの製造・販売を行っています。

通信事業はDynabook(株)を買収した効果により増加していますが、販売は低調に推移しています。

以上の結果より、売り上げは3575億円、営業利益は60202億円で増収減益となっています。

(参照)2020年3月期有価証券報告書

まとめ

1.電機機器大手
2.液晶が収益柱
3.台湾/鴻海精密工業の子会社

参照・引用

公式HP:https://corporate.jp.sharp/

おすすめ‼逆オファーサイト「キミスカ」

就活生として一歩リードしたいあなた、1分で登録できる無料サイト「キミスカ」に登録しよう‼

詳しくは下のサイトをチェック‼

【無料お得サイト】待ってるだけで選考がすすむ!?【キミスカ】

【2021年電機/電子】【有価証券報告書まとめ】みんな知ってる?日本の優良電子/電機メーカー【企業就職偏差値】

 

最新情報をチェックしよう!
>投資・就活の基本は「企業研究」

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG