【2021年】ニプロ株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「ニプロ株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Dランク

・ディスポーザブル医療器具大手
・人口腎臓に強み
・再生医療開発に注力

会社概要

設立 昭和29年7月8日
従業員数 単体4,060名 連結32,786名
資本金 84,397,840,000円

事業区分

ニプロ株式会社は主に.3つの事業から成り立っています。

・医療関連事業
・医薬関連事業
・ファーマパッケージング事業

就活情報

平均年収:537(平均年齢:40.7歳)

初任給

<基本給>
大学院修了・大学(6年制)卒業 月給 210,000円
大学(4年制)卒業       月給 200,000円+下記諸手当

選考

エントリー → マークシート(SCOA) → 面接2回

事業詳細

医療関連事業

医療機器、細胞培養関連製品、整形外科医療機器、ジェネリック医薬品などの製造・販売および調剤薬局の経営を行っています。

国内

医療費抑制策に加えて、企業間競争が激化し、市場環境は厳しいものとなっています。

メディカル営業部門

注射・輸液関連製品、経腸栄養関連製品、検査関連製品、透析関連製品、バスキュラー関連製品、心臓外科(CVS)関連製品の全分野において、一時的に低調な時期もありましたが総じて堅調に推移しています。

医薬営業部門

デクスメデトミジン塩酸塩注射液の「集中治療における人工呼吸中及び離脱後の鎮静」に対する効能・効果、用法・用量の追加承認に伴い、大学・基幹病院で先発品からの切り替えの動きが活発化し、シェアが拡大しています。経口・外用剤では医薬品卸との連携効果に伴い調剤薬局を中心に伸長しています。しかし、期初に発生した抗菌剤の原薬問題の影響による供給制限や、昨年10月の薬価改定に伴う買い控えと新型コロナウイルスの影響による診療抑制で小幅な伸長となっています。

海外

世界各地での積極的な販売活動を継続し、ダイアライザ・透析装置をはじめとする主力商品の売上を順調に伸ばしています。本年1月にUAEのドバイで開催された中東・アフリカ最大の医療機器展示会であるアラブヘルスに参加し、同地域でのニプロブランドの浸透を図っています。各国で進めている自社透析センターの開設については、第4四半期も、南アフリカ、グアテマラ、エクアドル、インドで開設、今後も中南米を始めインド、アジア、アフリカでも開設を進めます。さらに、チリではトレーニングセンターの開設を行いました。今後も各地で質の高い治療を提供するとともに、不足している医療技術者の育成の場となるトレーニングセンターの開設を推進しています。また、昨年12月に米国にて、Dimesol 社からの透析液生産事業買収に続き、本年1月には透析装置のメンテナンスサービスを行うH&S Technical Service Inc.を買収しています。これにより、米国食品医薬品局(FDA)より販売承認を取得した透析装置の上市に向けて、万全のサービス体制を整えることができ、ダイアライザ等透析関連製品のさらなる販売拡大を図っています。販売拠点についても、昨年末のバングラデシュのJMIマーケティング社の買収にて、同国全土をカバーする直販体制を確立しています。これからもこれらの活動を継続し、医療現場のニーズに迅速に呼応することで、顧客満足の向上に努め、販売の拡大に繋げています。

以上の結果より、売り上げは3358億円、営業利益は362億円で増収減益となっています。

医薬関連事業

医薬品などの製造・販売を行っています。

顧客企業の多様なニーズに的確に応じることで、医薬品の製造受託および処方設計も含めた開発受託を推進しています。グループで製造が可能な経口剤、注射剤、外用剤等の全ての剤形ならびに、抗生物質、ステロイド、抗がん剤といった各種高薬理活性製剤における製造受託の提案、さらに、治験薬の製造、検査包装の受託営業にも注力しています。また、当社が開発および生産体制を有する医薬品包装容器や投与システムの使用、セット化包装の提案などの開発提案型の営業についても積極的に行っています。また、医薬品製造部門においては、ニプロファーマ㈱は、前期に取得した埼玉県春日部市と川越市の医薬品製造工場に加え、昨年4月に田辺製薬吉城工場㈱の全株式を取得し、ニプロファーマ飛騨工場㈱として操業を開始したことも、売上高、利益の増加に寄与しています。さらに、ベトナム工場において、前期から受託製造を開始した製品が本格製造となり、売上高および利益に貢献しています。

以上の結果より、売り上げは703億円、営業利益は131億円で増収増益となっています。

ファーマパッケージング事業

硝子管、硝子製品、医療用の硝子生地管、管瓶、アンプルなどの製造・販売を行っています。

ワンストップソリューションによるガラス部材とその他部材の組み合わせによる高機能、高付加価値商品の販売活動を行っています。製造においては、バイオ製剤市場の拡大によりさらなる品質への要求が厳格化するなか、信頼性の向上と製造コストの低減を実現するため、引き続き生産設備の見直し、カメラ検査機の導入による自動化・省人化を図るとともに、安定供給に努めています。

海外

世界的にガラス生地管の需要が高まり、フランス・アメリカ・インドでガラス生地管の売上が増加いたしました。医薬用容器の販売については、ドイツ工場製の滅菌済みシリンジの販売が大きく牽引しています。引き続き高成長が見込まれる滅菌済みシリンジ市場に対し、ワクチン製剤、バイオ製剤等の高品質セグメントへ参入するため生産能力の増強を行い、付加価値の向上とコストダウンを図っています。また中国では、グローバル基準の医薬用容器が大手ワクチンメーカーに採用となり、納入を開始しています。

国内

びわこ工場で商用生産を開始したゴム栓の販売、医療機器関連は投与キット、シリンジ等が好調に推移しています。また一部顧客事情により納入遅延の影響を受けておりましたバイアルも回復しています。びわこ工場においては、引き続き品質向上、徹底した効率化、合理化を推進し、ユーザーニーズに応えています。

以上の結果より、売り上げは362億円、営業利益は7億円で増収減益となっています。

(参照)2020年3月期有価証券報告書

まとめ

1.ディスポーザブル医療器具大手
2.人口腎臓に強み
3.再生医療開発に注力

参照・引用

公式HP:https://www.nipro.co.jp/

おすすめ‼逆オファーサイト「キミスカ」

就活生として一歩リードしたいあなた、1分で登録できる無料サイト「キミスカ」に登録しよう‼

詳しくは下のサイトをチェック‼

【無料お得サイト】待ってるだけで選考がすすむ!?【キミスカ】

【2021年電機/電子】【有価証券報告書まとめ】みんな知ってる?日本の優良電子/電機メーカー【企業就職偏差値】

 

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG