【2021年】四国化成工業株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「四国化成工業株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Dランク

・タイヤ用不溶性硫黄が主力製品
・子会社で建材も
・大株主に日清紡HD

会社概要

設立 1947年10月10日
従業員数 単体660名 連結1,206名
資本金 68億6,770万円

事業区分

四国化成工業株式会社は主に2つの事業から成り立っています。

・化学品事業
・建材事業

就活情報

平均年収:690(平均年齢:40.4歳)

初任給

大学院卒 月給 24.0万円
大卒   月給 21.3万円

選考

エントリー → マークシート(SPI)→面接3回

事業詳細

化学品事業

無機化成品、有機化成品、ファインケミカルなどの製造・販売を行っています。

無機化成品

ラジアルタイヤ向け原料である不溶性硫黄は、国内市場では堅調であったものの。海外市場低迷し低調に推移しています。レーヨン/セロハン向けの二硫化炭素、浴用剤/合成洗剤向けの無水芒硝は、低調に推移しています。

有機化成品

殺菌消毒剤シアヌル酸誘導品は国内、米国市場ともに需要は堅調に推移していたものの、後半に伸び悩んでいます。

ファインケミカル

全般に米中貿易摩擦や新型コロナウイルス感染拡大による電子部品関連の市況悪化の影響を受け、プリント配線板向けの水溶性防錆剤タフエースは低調に推移しています。エポキシ樹脂硬化剤を中心とする機能材料は、海外市場は市況悪化の影響を受けていますが、国内市場では新規開発品が拡大し、横ばいで推移しています。

以上の結果より、売り上げは301億円、営業利益は56億で減収減益となっています。

建材事業

壁材、エクステリアなどの製造・販売を行っています。

住宅着工戸数減少の影響を受け、壁材は低調に推移していますが、災害復旧需要や危険な塀関連需要などを背景に、エクステリアの販売が堅調に推移しています。

以上の結果より、売り上げは206億円、営業利益は40億円で増収増益となっています。

(参照)2020年3月期有価証券報告書

まとめ

1.タイヤ用不溶性硫黄が主力製品
2.子会社で建材も
3.大株主に日清紡HD

参照・引用

公式HP:https://www.shikoku.co.jp/

おすすめ‼逆オファーサイト「キミスカ」

就活生として一歩リードしたいあなた、1分で登録できる無料サイト「キミスカ」に登録しよう‼

詳しくは下のサイトをチェック‼

【無料お得サイト】待ってるだけで選考がすすむ!?【キミスカ】

【2021年化学】【有価証券報告書まとめ】みんな知ってる?日本の優良化学メーカー【企業就職偏差値】

 

最新情報をチェックしよう!
>投資・就活の基本は「企業研究」

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG