【2021年】大阪有機化学工業株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「大阪有機化学工業株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Dランク

・アクリル酸エステルに強み
・感光材などの電子材料も展開
・多品種少量生産が特徴

会社概要

設立  1946年12月21日
従業員数 単体 381名 連結 425名
資本金 36億29万円

事業区分

大阪有機化学工業株式会社は主に3つの事業から成り立っています。

・化成品事業
・電子材料事業
・機能化学品事業

就活情報

平均年収:750(平均年齢:40.1歳)

初任給

大学院了(博士)  250,000円
大学院了(修士)  231,000円
大学卒 (学部)  216,500円
高専卒 (専攻科) 216,500円
高専卒 (本科)  182,000円

選考

エントリー → 記述式(オリジナル問題) → 面接2-3回

事業詳細

化成品事業

アクリル酸エステル、メタクリル酸エステル、アクリル酸などの製造・販売を行っています。

アクリル酸エステル

自動社用塗料や光学材料向け粘着材用の需要が増加しており、堅調に推移しています。

メタクリル酸エステル

重要が減少しており、低調に推移しています。

以上の結果より、売り上げは116億円、営業利益は8億で減収増益となっています。

電子材料事業

液晶ディスプレイパネル加工用フォトレジスト材料、半導体用フォトレジスト原料、その他電子材料向け機能性ポリマーおよびフォトレジストなどの製造・販売を行っています。

半導体材料

需要が増加しており、堅調に推移しています。

表示材料

液晶ディスプレイ市場の低迷の影響を受けて、低調に推移しています。

以上の結果より、売り上げは106億円、営業利益は21億円で増収減益となっています。

機能化学品事業

頭髪用化粧品材料、機能材料、酢酸エステル、特殊溶剤などの製造・販売を行っています。

化粧品原料

需要が減少しており、低調に推移しています。

機能原料

需要が減少しており、低調に推移しています。

以上の結果より、売り上げは63億円、営業利益は8億で減収減益となっています。

(参照)2020年3月期有価証券報告書

まとめ

1.アクリル酸エステルに強み
2.感光材などの電子材料も展開
3.多品種少量生産が特徴

参照・引用

公式HP:https://www.ooc.co.jp/

【2021年化学】【有価証券報告書まとめ】みんな知ってる?日本の優良化学メーカー【企業就職偏差値】

 

最新情報をチェックしよう!
>投資・就活の基本は「企業研究」

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG