【2021年】日本ピグメント株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「日本ピグメント株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Dランク

・樹脂用着色剤で国内トップ
・海外事業は東南アジア中心
・シンガポール事業は撤退

会社概要

設立 1949年(昭和24年)
従業員数 単体233名 連結 924名
資本金 14億8,115万円

事業区分

日本ピグメント株式会社は主に2つの事業から成り立っています。

・日本事業
・東南アジア事業

就活情報

平均年収:588(平均年齢:40.9歳)

初任給

大 卒 221,900円(営業職手当15,500円含む)
修士了 234,900円(営業職手当15,500円含む)

選考

エントリー → Webテスト → 面接2-3回

事業詳細

日本事業

樹脂コンパウンド、樹脂着色剤、加工カラー、ピグメントカラーなどの製造・販売を行っています。

樹脂コンパウンド

米中間の貿易摩擦による中国経済の減速の影響が長期化しており、樹脂メーカーなどの販売不振に伴う在庫調整から受注が伸び悩んでおり、低調に推移しています。

樹脂用着色剤

フィルム、繊維関連などの中国向け製品が販売不振の影響を受けていますが、国内自動車向けおよび一部のフィルム関連は堅調に推移しています。

加工カラー

一部の建材産業向け堅調に推移していますが、中国経済の影響を受けて販売が全体的に伸び悩んでおり、低調に推移しています。

以上の結果より、売り上げは248億円、営業利益は4400百万円で減収減益となっています。

東南アジア事業

樹脂コンパウンド、樹脂着色剤、加工カラーなどの製造・販売を行っています。

世界経済の伸び悩みから全般的に販売量は減少しており、苦しい状況が続いていますが、為替調整による販売価格の変更により、利益は増加しています。

以上の結果より、売り上げは132億円、営業利益は5億円で減収増益となっています。

(参照)2020年3月期有価証券報告書

まとめ

1.樹脂用着色剤で国内トップ
2.海外事業は東南アジア中心
3.シンガポール事業は撤退

参照・引用

公式HP:https://www.pigment.co.jp/recruit/

おすすめ‼逆オファーサイト「キミスカ」

就活生として一歩リードしたいあなた、1分で登録できる無料サイト「キミスカ」に登録しよう‼

詳しくは下のサイトをチェック‼

【無料お得サイト】待ってるだけで選考がすすむ!?【キミスカ】

 

【2021年化学】【有価証券報告書まとめ】みんな知ってる?日本の優良化学メーカー【企業就職偏差値】

 

最新情報をチェックしよう!
>投資・就活の基本は「企業研究」

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG