【2021年】日立建機株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「日立建機株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Aランク

・建設機械国内2位
・油圧ショベルが主力
・日立製作所と技術連携

会社概要

設立 1970年10月1日 
従業員数 単体 5,527名 連結 25,248名
資本金 815億7,659万円

事業区分

日立建機株式会社は主に2つの事業から成り立っています。

・建設機械ビジネス
・ソリューションビジネス

就活情報

平均年収:728(平均年齢:39.1歳)

初任給

■修士了:月給241,000円
■学部卒:月給217,000円

選考

エントリー → Webテスト+筆記テスト → 面接3回

事業詳細

建設機械ビジネス

油圧ショベル・超大型油圧ショベル・ホイールローダー等の製造・販売及びこれに関連する部品サービスの販売により建設機械に関連する一連のトータルライフサイクルの提供を行っています。

油圧ショベル需要は、日本や北米においては堅調に推移したものの、世界的に先行き不透明感の広がる中、当第4四半期会計期間から新型コロナウイルスの影響が各地に広がり、中国・アジア・インド・オセアニア・アフリカ・西欧等、多く地域で低調に推移しています。一方、マイニング機械需要は大規模鉱山を所有する大手鉱山会社からの需要は、前年同様の水準で推移していますが、中規模鉱山会社からの需要は減少しています。新型コロナウイルスの影響による市場の減速に伴う新車販売の減少や円高影響等を受け、苦しい状況となっています。

以上の結果より、売り上げは8407億円で減収となっています。

ソリューションビジネス

建設機械ビジネスセグメントに含まれないマイニング設備及び機械のアフターセールスにおける部品開発、製造、販売及びサービスソリューションの提供を行っています。

2016年度に連結子会社化した、主としてマイニング設備及び機械のアフターセールスにおける部品サービス事業を行うBradken Pty Limited及びその子会社と、サービスソリューションを提供するH-E Parts International LLC及びその子会社で構成されています。ロシアCISやアジア等でマイニング機械向け売上が堅調に推移したものの、為替の円高影響を受け、減収となっています。

以上の結果より、売り上げは919億円で減収となっています。

(参照)2020年3月期有価証券報告書

まとめ

1.建設機械国内2位
2.油圧ショベルが主力
3.日立製作所と技術連携

参照・引用

公式HP:https://www.hitachicm.com/global/jp/

おすすめ‼逆オファーサイト「キミスカ」

就活生として一歩リードしたいあなた、1分で登録できる無料サイト「キミスカ」に登録しよう‼

詳しくは下のサイトをチェック‼

【無料お得サイト】待ってるだけで選考がすすむ!?【キミスカ】

【2021年重工業/機械】【有価証券報告書まとめ】みんな知ってる?日本の優良重工業/機械メーカー【企業就職偏差値】

 

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG