【2021年】株式会社タダノってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「株式会社タダノってどんな会社?」

就職偏差値:Cランク

・大手クレーンメーカー
・移動式の建設用クレーンで世界トップクラス

・海外では石油プラント向けに強み

会社業績

(引用)SBI証券

・売り上げは安定的
・営業利益は2016年をピークに年々低下

会社概要

設立昭和23(1948)年
資本金130億2,100万円
売上高連結:2,279億円(2019年度)
従業員数連結:5,084名、単独:1,438名(2020年3月末)

事業区分

株式会社タダノは主に3つのセグメントから成り立っています。

・日本事業
・欧州事業
・米州事業
・その他地域事業

・日本と海外半々の売り上げ
・海外ではアメリカがメイン

就活情報

平均年収:677(平均年齢:42.0歳)

初任給

■グローバル総合職
修士了 / 月給220,000円
学部卒 / 月給214,000円
高専卒 / 月給199,000円
※カスタマーサポート職、及び営業職は下記手当が支給されます。
転勤手当 / 25,000円
営業手当 / 13,000円~16,000円
試用期間有:3カ月(労働条件については、本採用時と相違なし)

選考

エントリー → テストセンター+英語 → 面接2-3回

事業詳細

・建設用クレーン(オールテレーンクレーン、ラフテレーンクレーン、クローラクレーン、トラッククレーン、軌陸車の製造・販売)
・車両搭載型クレーン(カーゴクレーン、車両運搬車、軌陸車の製造・販売)
・高所作業車(高所作業車、穴掘建柱車、高架道路・橋梁点検車、軌陸車、照明車)

日本事業

事業TOPIX

◎2020年度
・建設用クレーン・車両搭載型クレーンが増加
・高所作業車は横ばい

欧州事業

事業TOPIX

◎2020年度
・Demagブランドのクレーン事業買収によりドイツ子会社タダノ・デマーグGmbHを含む欧州7社を連結
・ドイツ子会社タダノ・ファウンGmbHの新モデル移行や品質対応に伴うコスト増

米州事業

事業TOPIX

◎2020年度
・建設用クレーンの需要が増加

研究開発

研究開発TOPIX

◎2020年度
・海外市場向けラフテレーンクレーン6機種の開発、発売
・大型トラック架装用カーゴクレーン TM-ZX500の開発、発売
・新型高所作業車 AT-320XTG-1の開発、発売
・一般工事用12mクラスの高所作業車 AT-121TG(F)-4(ブーム前方格納仕様)及びAT-121TG(R)-4(ブーム後方格納仕様)の開発、発売
・海外市場向けオールテレーンクレーン5機種の開発、発売
・新規開発中である160st吊りテレスコピックブームクローラクレーン(伸縮式ブームを装備したクローラクレーン 以下、TBC)のGTC-1600を対外発表

まとめ

1.大手クレーンメーカー
2.移動式の建設用クレーンで世界トップクラス
3.海外では石油プラント向けに強み

参照・引用

公式HP:https://www.tadano.co.jp/index.html

おすすめ‼逆オファーサイト「キミスカ」

就活生として一歩リードしたいあなた、1分で登録できる無料サイト「キミスカ」に登録しよう‼

詳しくは下のサイトをチェック‼

【無料お得サイト】待ってるだけで選考がすすむ!?【キミスカ】

【2021年重工業/機械】【有価証券報告書まとめ】みんな知ってる?日本の優良重工業/機械メーカー【企業就職偏差値】

 

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG