【2021年】株式会社京三製作所ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「株式会社京三製作所ってどんな会社?」

就職偏差値:Dランク

・信号大手の一角
・民鉄に強み有り
・鉄道/道路/産業機器用電源装置を展開

会社概要

設立 1917年(大正6年)9月3日
従業員数 単体1,173名 連結2,102名
資本金 62億7,030万円

事業区分

株式会社京三製作所は主に2つの事業から成り立っています。

・信号システム事業
・パワーエレクトロニクス事業

就活情報

平均年収:736(平均年齢:40.9歳)

初任給

学部卒 月給 218,500円
修士了 月給 231,950円

選考

エントリー → Webテスト(SPI) → 面接3回

事業詳細

信号システム事業

鉄道信号システム、道路交通管制システムなどの製造・販売を行っています。

鉄道信号システム

受注は横浜市交通局上永谷車両基地および鉄道・運輸機構向け相鉄・東急直通線信号設備やJR・民鉄・公営各事業者向けATC装置・ホームドア、中国向け電子連動装置用品、インド国鉄電子連動装置などがあり、堅調に推移しています。売上はJR東海東海道新幹線信号設備、大阪メトロホームドア、中国向け電子連動装置用品、インド国鉄電子連動装置などがあり、堅調に推移しています。

道路交通システム

交通信号制御機や交通信号灯器、独自製品の防水型交通信号制御機などの拡販や、  海外における高度交通信号システム実証事業の継続によって、受注、売上ともに堅調に推移しています。

以上の結果より、売り上げは585億円、営業利益は71億円で増収増益となっています。

道路交通システム

半導体応用機器などの製造・販売を行っています。

受注は、通信設備用電源装置が鉄道事業者向けを中心に好調に推移したことと、産業機器用電源装置では半導体製造装置用電源装置が前期を上回ったことから、FPD製造装置用電源装置が減少したものの、全体としては堅調に推移しています。

売上は、通信設備用電源装置は前期からの好調な受注を背景に前期を上回ったものの、産業機器用電源装置の設備投資が抑制されたことにより、全体としては低調に推移しています。。

以上の結果より、売り上げは142億円、営業利益は14億円で減収減益となっています。

(参照)2020年3月期有価証券報告書

パワーエレクトロニクス事業

1.信号大手の一角
2.民鉄に強み有り
3.鉄道/道路/産業機器用電源装置を展開

まとめ

公式HP:https://www.kyosan.co.jp/

参照・引用

就活生として一歩リードしたいあなた、1分で登録できる無料サイト「キミスカ」に登録しよう‼

詳しくは下のサイトをチェック‼

【無料お得サイト】待ってるだけで選考がすすむ!?【キミスカ】

【2021年電機/電子】【有価証券報告書まとめ】みんな知ってる?日本の優良電子/電機メーカー【企業就職偏差値】

 

最新情報をチェックしよう!
>投資・就活の基本は「企業研究」

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG