【2021年】群栄化学工業株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「群栄化学工業株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Dランク

・ブドウ糖のパイオニア
・工業用フェノール樹脂国内トップ
・食品用は異性化糖が柱

会社概要

設立 1946年1月23日
従業員数 単体 320名 連結 474名
資本金 5,000百万円

事業区分

群栄化学工業株式会社は主に3つの事業から成り立っています。

・化学品事業
・食品事業
・不動産活用事業

就活情報

平均年収:691(平均年齢:41.2歳)

初任給

◆大学院修了  226,300円(月給制)
◆大学卒    206,300円(月給制)
◆短大・高専卒 180,700円(月給制)
◆専門学校卒  172,700~176,700円(月給制)

選考

エントリー → Webテスト(SPI) → 面接3回

事業詳細

化学品事業

工業用フェノール樹脂(レヂトップ)、特殊フェノール樹脂(ミレックス)、鋳物用粘結剤(αsystem・βsystem・NFURAN)、電子材料用樹脂、高機能繊維(カイノール)、真球状樹脂、ビスフェノールFなどの製造・販売を行っています。

電子材料向け樹脂

液晶向け製品及び有機EL向け製品が堅調に推移したほか、先端材料向け製品の付加価値向上に注力した結果、半導体向け製品が好調に推移しています。

建築関連向け樹脂

非住宅用断熱材向け製品は堅調に推移していますが、消費税増税による住宅着工件数の減少の影響を受け住宅用断熱材向け製品は低調に推移しています。

自動車関連向け樹脂

ブレーキ用摩擦材向け製品は、海外での新規拡販に注力し増加していますが、国内の鋳物用樹脂が低調に推移しています。更に建設機械向け樹脂についても、消費税増税の影響や台風等の自然災害により後半は低調に推移しています。

以上の結果より、売り上げは220億円、営業利益は20億で減収増益となっています。

食品事業

異性化糖(スリーシュガー)、ブドウ糖(コーソグル群栄)、水あめ(マルトフレッシュ)、オリゴ糖(グンエイオリゴ)、ピュアトース、穀物シロップなどの製造・販売を行っています。

夏場の天候不順の影響はあったものの清涼飲料向けが堅調に推移し、酒類向け製品も増加したこと及び異性化糖、水あめ製品の販売価格の是正を行った結果、低調に推移しています。

以上の結果より、売り上げは47億円、営業損失は2億円となっています。

不動産活用事業

所有する不動産の賃貸を行っています。

ほぼ前年並みで推移しています。

以上の結果より、売り上げは2億円、営業利益は1億で増収増益となっています。

(参照)2020年3月期有価証券報告書

まとめ

1.ブドウ糖のパイオニア
2.工業用フェノール樹脂国内トップ
3.食品用は異性化糖が柱

参照・引用

公式HP:https://www.gunei-chemical.co.jp/index.html

おすすめ‼逆オファーサイト「キミスカ」

就活生として一歩リードしたいあなた、1分で登録できる無料サイト「キミスカ」に登録しよう‼

詳しくは下のサイトをチェック‼

【無料お得サイト】待ってるだけで選考がすすむ!?【キミスカ】

【2021年化学】【有価証券報告書まとめ】みんな知ってる?日本の優良化学メーカー【企業就職偏差値】

 

最新情報をチェックしよう!
>投資・就活の基本は「企業研究」

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG