【2021年】三愛石油株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「三愛石油株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Cランク

・石油/LPガス卸大手
・羽田空港で給油施設運営等も展開

・傘下にキグナス石油

会社業績

(引用)SBI証券

・長期的に見ると、業績は右肩下がり

会社概要

設立1952(昭和27)年6月9日
資本金101億2,715万円
従業員506名【単体】
約2,000名【連結】(2021.4.1)
売上高4,738億円【連結】(2021.3)

事業区分

三愛石油株式会社は主に3つのセグメントから成り立っています。

・石油関連事業
・ガス関連事業
・航空関連事業他

就活情報

平均年収:696万(平均年齢:42.3歳)

初任給

<大学卒>
189,200円/総合職(営業)
189,200円/総合職(研究開発)
177,100円/地域限定総合職(管理部門)

<大学院了>
202,500円/総合職(営業)
202,500円/総合職(研究開発)

<専門卒>
162,900円/航空関連職

選考

エントリー → マークシート → 面接3回

事業詳細

石油関連事業

・石油製品販売業(石油製品の保管および出荷業務)
・化学製品製造販売業(洗車機用ワックス、撥水コート等の自動車関連商品、防腐・防黴剤および防災商品等化学製品類の販売)
・運送業他(油槽所の管理・石油製品類の配送)

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
石油製品販売業
・自動車の燃費向上などに加えて、新型コロナウイルス感染症による経済活動の停滞により石油製品の需要が減少するなか、カーケア商品の拡販などSS収益の拡大や新規特約店の獲得を図った
・2020年のSS経営戦略として「共走共汗2020“強み”を活かして、その先へ」を掲げ、コロナ禍においてもWEB会議システム等を活用することで、特約店に対する経営改善のためのリテールサポートを継続
・感染症対策を講じて「接客サービスコンテスト」や「販売力強化研修」を開催し、SSスタッフの接客技術と販売力の向上に努めた
・産業用燃料油販売については、需要家のニーズに応じた提案型営業をおこなうことで販売の拡大に努めた
・産業用潤滑油販売については、需要家の生産性向上を目的としたソリューション営業を推進し、風力発電やガスエンジン発電向けの販売により収益の確保に努めた
化学製品製造販売業
・顧客のニーズに応じた商品の開発や製造をおこなう強みを活かした提案型営業を展開
・防腐・防かび剤および石油系溶剤では、新型コロナウイルス感染症の影響により自動車産業向け金属加工油用途への販売が低迷した一方、接着剤や塗料用途など新たな販路の開拓に努めた
・自動車関連商品では、洗車機用ガラス系コート剤を中心にOEM製品の拡販を図るとともに、高級洗車コーティングシステム「ARAWZANS」(アラウザンス)の導入店の獲得に取り組んだ
・抗菌・除菌ニーズの高まりから業務用消臭除菌剤の販売や、新商品として開発した光触媒コート剤の提案活動を推進

ガス関連事業

・LPガス販売業(LPガスおよびガス器具等の小売販売)
・LPガスサービス業(LPガスの配送および充填作業)
・天然ガス販売業(天然ガスパイプラインの運営および保安、天然ガスを利用したエネルギー供給)

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
LPガス販売業
・少子高齢化に伴う世帯人員の減少や高効率ガス機器の普及などにより、LPガスの需要が減少するなか、M&Aや小売営業権の買収などにより顧客軒数の増加と販売数量の拡大を図った
・2020年の基本方針を「RUNWAY 2020」とし、LPガスの需要拡大やBCP(事業継続計画)策定などの施策を特約店とともに実施したほか、「報連相シート」や「オブリStyle」などの情報収集ツールの活用によりお客さまとの接点強化に努めた。また、業務の省力化・合理化のため、新たな自動検針システムの構築を進めた
天然ガス販売業
・コスト削減や環境負荷低減など需要家のニーズに応じたソリューション営業を展開
・大口需要家に対しては、重油など他の燃料から天然ガスへの燃料転換や省エネ機器の導入、廃棄物から発生するバイオガスの有効活用の提案に努めた
・佐賀天然ガスパイプラインでは、支管の延伸工事が完了し、新たな需要家への供給を開始

航空関連事業他

・航空燃料取扱業(航空燃料の保管ならびに航空機への給油業務)

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・羽田空港においては、新型コロナウイルス感染症の影響による運休・減便により、燃料搭載数量は前年を大きく下回った
・国内線では、昨年5月に緊急事態宣言が解除され、10月以降は「Go Toトラベル」の効果もあり、航空燃料の需要は徐々に回復傾向にあったが、本年1月の緊急事態宣言の発出により再び低迷

研究開発

研究開発TOPIX

◎2020年度
・特になし

まとめ

1.石油/LPガス卸大手
2.羽田空港で給油施設運営等も展開
3.傘下にキグナス石油

参照・引用

公式HP:http://www.san-ai-oil.co.jp/

就活生必見の記事

☟内定を獲得するための道のりはコチラから!!☟

 

☟企業研究はコチラから!!☟

☟適性試験対策はコチラから!!☟
☟金持ちサラリーマンへの道はコチラから!!☟
最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG