【2022年】富士ソフト株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「富士ソフト株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Bランク

・ソフト開発の独立系大手
・FA/自動車向け組み込み系に強み

・金融/流通向けなど業務系成長

会社業績

(引用)SBI証券

・業績は右肩上がりで成長しており、今後にも期待できる

会社概要

設立1970年5月15日
資本金262億28万円
売上高単体:1,756億80百万円 (2021年12月期)
連結:2,578億91百万円 (2021年12月期)
従業員数単体:8,508名 (2021年12月末現在)
連結:14,956名 (2021年12月末現在)

事業区分

富士ソフト株式会社は主に2つのセグメントから成り立っています。

・SI事業
・ファシリティ事業

就活情報

平均年収:850万(平均年齢:35.8歳)

初任給

・大学院了(博士):260,000円
・大学院了(修士):244,000円
・大卒・高専専攻科卒・高度専門士卒・専修4年卒:226,000円
・専修3年卒:223,000円
・高専本科卒・短大卒・職短卒・専修2年卒:220,000円

選考

エントリー → マークシート → 面接3回

☟適性検査の詳しい情報はコチラから!!☟

 

☟就活成功までの道のりはコチラから!!☟

事業詳細

SI事業

・機械制御系、自動車関連等に関する組込系/制御系ソフトウェア開発、各業種で使用する業務系ソフトウェア開発、プロダクト・サービス及びシステムの構築・保守・運用サービス

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・組込系/制御系ソフトウェアは、機械制御系及び社会インフラ系が堅調に推移したこと等により増収・増益。
・業務系ソフトウェアは、金融業向け、流通業向け開発およびシステムインフラ構築や官公庁案件が好調に推移したことにより増収・増益。
・プロダクト・サービスは、GIGAスクールに関連するPC販売案件等により増収となり、営業利益は、自社製品の販売が減少したことにより、減益。
・アウトソーシングは、海外顧客の店舗休業によるサービス利用料の減少等により、減収・減益。

ファシリティ事業

・オフィスビルの賃貸

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・新型コロナウイルス感染症の影響による貸会議室需要の減少及びテナント賃料の減少等により、低調に推移。

研究開発

研究開発TOPIX

◎2020年度
・AI技術
・IoTデバイス監視技術
・サイバー・セキュリティ技術
・ローカル5G技術
・農業ロボット技術
・車載ソフトウェア技術
・再生医療技術
・データ分析技術
・仮想オフィス技術
・車載シミュレーション技術

まとめ

1.ソフト開発の独立系大手
2.FA/自動車向け組み込み系に強み
3.金融/流通向けなど業務系成長

参照・引用

公式HP:https://www.fsi.co.jp/

就活生必見の記事

☟もっと企業研究をしたい方はコチラから!!☟

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG