【2022年】川田テクノロジーズ株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「川田テクノロジーズ株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Cランク

・鉄骨/鋼橋/PC土木/システム建築の総合最大手メーカー
・ロボットなど先端分野に注力
・航空事業兼営

会社業績

(引用)SBI証券

・長期的に見ると、業績は右肩上がりに成長しているが、直近は伸び悩んでいる。

会社概要

創業1922年5月2日
資本金96億100万円
従業員1,089名(2021年3月31日現在)
売上高721億9,200万円(2021年3月期実績)

事業区分

川田テクノロジーズ株式会社は主に2つのセグメントから成り立っています。

・鉄鋼事業
・土木事業
・建築事業
・ソリューション事業

就活情報

平均年収:717万(平均年齢:41.9歳)

初任給

【技術系総合職コース】

大学院卒【博士】(月給)228,500円
大学院卒【修士】(月給)225,100円
大学卒(月給)212,000円
高専卒【専攻科】(月給)212,000円
短大・専門学校卒【3年制】(月給)193,800円
短大・専門学校卒【2年制】(月給)190,200円
高専卒【本科】(月給)196,200円

 

【事務系総合職コース】

大学院卒【博士】(月給)228,500円
大学院卒【修士】(月給)225,100円
大学卒(月給)212,000円
高専卒【専攻科】(月給)212,000円
短大・専門学校卒【3年制】(月給)193,800円
短大・専門学校卒【2年制】(月給)190,200円
高専卒【本科】(月給)196,200円

選考

エントリー → Webテスト → 面接2回

☟適性検査の詳しい情報はコチラから!!☟

 

☟就活成功までの道のりはコチラから!!☟

事業詳細

鉄鋼事業

・鋼製橋梁(鋼橋)及び建築鉄骨の設計・製作・架設据付、鋼材製品の販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2021/4~2022/3)
鋼製橋梁事業
・受注高は第3四半期までの高速道路会社発注の大型工事に加え、当第4四半期においても国土交通省発注の大型工事を積み重ねることができたが、前連結会計年度において大型特定更新工事の受注があった反動で前連結会計年度を下回る結果。
・売上高は大型特定更新工事をはじめとした保全工事は概ね順調に進捗したものの、新設の大型工事が前連結会計年度に集中的に竣工したことで、前連結会計年度より減少。
・営業利益は保全工事の原価改善に加え、今期竣工を迎えた案件を中心に設計変更が獲得できたことで前連結会計年度を大幅に上回る結果となった。
鉄骨事業
・当第4四半期における半導体関連施設の大型案件や関西圏を中心とした受注に加え、漸く動き始めた首都圏再開発案件の受注を積み上げることができたことで、前連結会計年度を上回る結果となった。
・売上高は、首都圏再開発案件の一部工事の工程が大幅に延伸した影響により前連結会計年度を下回ったものの、営業利益は大型工事での工場での原価改善に加え、設計変更契約交渉を粘り強く続けた結果、採算性の改善が図れたことで前連結会計年度を上回ることができた。

土木事業

・PC橋梁、プレビーム橋梁の設計・製作・架設据付及び橋梁保全工事請負

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2021/4~2022/3)
・受注高は第3四半期までは特に新設事業と更新事業で苦戦したが、当第4四半期において、国土交通省発注の新設事業と高速道路会社発注の更新事業を積み上げることができたことで31,405百万円(前連結会計年度は31,315百万円)と前連結会計年度と同水準の受注を確保することができた。
・売上高は、更新事業及び保全事業を中心に工事が順調に進捗したものの、新設事業での減少を補うまでに至らず、33,037百万円(同34,625百万円)となり、また営業利益につきましても2,380百万円(同2,524百万円)といずれも前連結会計年度実績に届かなかった。

建築事業

・一般建築及び国内におけるシステム建築の設計・工事請負

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2021/4~2022/3)
・第3四半期に大型物流施設2件を受注できたことに加え、当第4四半期においても大型倉庫を受注できたことにより、受注高は15,715百万円(前連結会計年度は10,390百万円)と前連結会計年度を大幅に上回ることができた。
・売上高は繰越工事の減少に加え、当連結会計年度前半での受注が伸び悩んだことにより9,607百万円(同10,647百万円)となり、また営業利益については、厳しい受注競争が続く中で、手持ち案件の採算性の低下に加え、一部採算性の厳しい工事で工事損失引当金を計上したことで56百万円(同648百万円)という結果となった。

ソリューション事業

・ソフトウエアの開発・販売及びシステム機器の販売、橋梁等の構造解析及び設計・製図
・次世代型産業用ロボット等の製造及び販売
・各種機械装置、コンピューターシステム、ソフトウエアの開発・設計・販売及びコンサルティング

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2021/4~2022/3)
・当第4四半期においてもソフトウエア関連事業及び設計受託事業が順調に推移したことに加え、収益認識会計基準等の適用により収益認識方法を一部変更した影響もあり、受注高6,276百万円(前連結会計年度は5,119百万円)、売上高5,603百万円(同4,760百万円)、営業利益1,252百万円(同749百万円)といずれも大幅に改善した。

研究開発

研究開発TOPIX

◎2021年度
鉄構
・複合構造に関する研究開発。
・橋梁保全技術に関する研究開発。
・生産技術に関する研究開発。
・現場の生産性向上に関する研究開発。
土木繊維
・新設構造物の品質・耐久性向上技術に関する研究開発。
・更新技術に関する研究開発。
・保全技術に関する研究開発。
建築
・耐震/制振用の座屈拘束ブレースに関する研究開発。
・耐火断熱仕様の外壁材の研究開発。
・システム建築設計におけるDXの取組。
・環境事業に関する研究開発。
ソリューション
・3DCADシステムを用いたインフラ設計に関する研究。
・情報統合表示に関する研究。
・情報分析及び表現技術の研究。
・双腕型産業用ロボット「NEXTAGE」に関する研究開発。
・外部研究機関との共同開発。

まとめ

1.鉄骨/鋼橋/PC土木/システム建築の総合最大手メーカー
2.ロボットなど先端分野に注力
3.航空事業兼営

参照・引用

公式HP:https://www.kawada.jp/

就活生必見の記事

☟もっと企業研究をしたい方はコチラから!!☟

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG