【2021年】日鉄物産株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「日鉄物産株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Aランク

・日本製鉄系列の専門商社
・産機、繊維、食糧なども展開

・2013年に日鉄商事と住金物産が合併

会社業績

(引用)SBI証券

・長期的に見ると、営業利益は右肩上がりで成長している

会社概要

設立1977年8月2日
資本金163億8,900万円
従業員単体 2,156名(国内及び海外出向者含む)、連結 7,971名(いずれも2020/3/31現在)
売上高2兆4,802億円(2020年3月期 連結)

事業区分

日鉄物産株式会社は主に4つのセグメントから成り立っています。

・鉄鋼事業
・産機/インフラ
事業
・繊維事業
・食料事業

・8割以上が日本製鉄向けの鉄鋼事業

就活情報

平均年収:817万(平均年齢:43.1歳)

初任給

総合職 240,000円(2020年度実績)
一般職 200,000円(2020年度実績)

選考

エントリー → WEBテスト → 面接3回

事業詳細

鉄鋼事業

・鉄鋼の販売及び輸出入

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・全国粗鋼生産量が1969年度以来の低さとなる8,279万トンに落ち込むなど、かつてない厳しい事業環境
・内外の鉄鋼需要はロックダウン影響等から上期を主体に大きく落ち込んだが、下期については各国の経済対策や製造業を主体とした生産回復に伴い増加傾向となり、鋼材市況についても、需給ギャップ等を要因に下期は上昇トレンド
・売上高は、販売数量の減少などから、前期比16.6%、3,510億円の減収となる1兆7,676億円となり、経常利益は、経費・固定費削減等に取り組んだものの、内外グループ会社の損益悪化もあり、前期比14.3%、31億円の減益となる190億円

産機/インフラ事業

・産機/インフラの販売及び輸出入

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・世界的な自動車生産や設備投資の減少等から事業環境は厳しい
・売上高は、前期比12.3%、107億円の減収となる769億円となり、経常利益は、アルミの拡販等に努めたものの、前年度の一過性利益の剥落影響等もあり、前期比32.0%、12億円の減益となる25億円

繊維事業

・繊維の販売及び輸出入

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・繊維事業を取り巻く事業環境は、国内アパレル産業全体の構造的課題に加え、衣料品販売が新型コロナウイルス感染防止に伴う外出自粛や店舗休業・営業時間短縮、在宅勤務の定着の影響等により大きく落ち込み、更に厳しさを増す
・売上高は、厳しい経営環境を背景に、前期比24.3%、315億円の減収となる984億円となり、経常利益はコスト削減に努めたものの、前期比64.3%、30億円の減益となる16億円

食料事業

・食糧の販売及び輸出入

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・外食店舗の休業や営業時間短縮等の影響および鍋物用肉類需要の減少等により厳しい
・売上高は、前期比9.1%、129億円の減収となる1,298億円となりましたが、中食需要の取り込み等に努めた結果、経常利益は前期比ほぼ横ばいとなる23億円

研究開発

研究開発TOPIX

◎2020年度
・特になし

まとめ

1.日本製鉄系列の専門商社
2.産機、繊維、食糧なども展開
3.長期的に見ると、営業利益は右肩上がりで成長している

参照・引用

公式HP:https://www.nst.nipponsteel.com/

就活生必見の記事

☟内定を獲得するための道のりはコチラから!!☟

 

☟企業研究はコチラから!!☟

☟適性試験対策はコチラから!!☟
☟金持ちサラリーマンへの道はコチラから!!☟
最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG