【2022年】株式会社アダストリアってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「株式会社アダストリアってどんな会社?」

就職偏差値:Cランク

・カジュアル系アパレル
・『グローバルワーク』などブランド多数

・アジア出店拡大

会社業績

(引用)SBI証券

・多くのアパレル企業が赤字経営の中、しっかりと黒字経営

会社概要

設立1953年10月22日
資本金26億6,000万円
従業員正社員5,701名
連結売上高1,838億7,000万円

事業区分

株式会社アダストリアは単一セグメントから成り立っています。

・商品販売事業

就活情報

平均年収:402(平均年齢:32.3歳)

初任給

総合職、四年制大学卒・大学院了(月給)240,000円
総合職、短期大学・専門学校卒(月給)225,000円
地域限定職、短期大学・専門学校卒(月給)210,000円
地域限定職、四年制大学卒・大学院了(月給)225,000円

選考

エントリー → Webテスト → 面接3回

☟適性検査の詳しい情報はコチラから!!☟

 

☟就活成功までの道のりはコチラから!!☟

事業詳細

商品販売事業

・衣料品並びに関連商品の企画・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/3~2021/2
国内
・売上高については、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う外出自粛の動き、及び商業施設の休業や営業時間の短縮等により来店客数が大幅に減少した結果、前年同期比17.4%の減収。
・4月下旬から約2週間は国内実店舗の全てが休業し、その後緊急事態宣言の解除に伴い地域毎に順次営業を再開。
・外出需要減少の影響が続いたものの、国内実店舗の売上高は徐々に改善し、第3四半期には大きく持ち直した。
・11月下旬からは感染再拡大の懸念が高まり、さらに年明けには緊急事態宣言の二度目の発令により、来店客数が再度減少に転じる流れとなった。
・2月下旬には若干回復の兆しが見えてきたものの、個人消費の動向は期を通して不透明な状況が続いた。
・国内EC販売は、外出自粛の動きに対応して自社EC「ドットエスティ」への集客の取組みを強化したことに加え、EC専業ブランドを運営する子会社BUZZWIT社が堅調を維持した結果、前年同期比23.4%増と大幅に伸長。
海外
・売上高については、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により香港、韓国、米国は減収となったが、影響の少なかった台湾と、ニコアンド上海旗艦店が堅調な中国は増収。

研究開発

研究開発TOPIX

◎2020年度
・特になし

まとめ

1.カジュアル系アパレル
2.『グローバルワーク』などブランド多数
3.アジア出店拡大

参照・引用

公式HP:https://www.adastria.co.jp/

就活生必見の記事

☟もっと企業研究をしたい方はコチラから!!☟

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG