【2021年】大日本塗料株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「大日本塗料株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Dランク

・塗料国内4位
・重防食塗料に強み

・国内比率高く厳しい状況

会社業績

(引用)SBI証券

・直近の業績は大きく落ち込んでおり、厳しい状況

会社概要

設立1929年7月25日
資本金88億2,700万円
従業員702名(連結:2,195名)
売上高連結:727億円
単体:413億円

事業区分

大日本塗料株式会社は主に4つの事業から成り立っています。

・国内塗料事業
・海外塗料事業
・照明機器事業
・蛍光色材事業

就活情報

平均年収:574(平均年齢:39.9歳)

初任給

大学院了 224,700円
大学卒  210,700円

選考

エントリー → マークシート(SPI) → 面接3回

事業詳細

国内塗料事業

・塗料の製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・構造物分野では、公共工事における需要は堅調に推移したものの、鉄骨向け需要の減少により、売上高は前期を下回った。
・工業分野では、第3四半期以降は建材分野など一部持ち直しの動きがあったが、新型コロナウイルス感染症の影響による全般的な需要の落ち込みを補うまでには至らず、売上高は前期を下回った

海外塗料事業

・塗料の製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・東南アジア市場及び北中米市場においては、7月以降の市場環境は回復傾向にあるものの、新型コロナウイルス感染症の影響により自動車生産台数が大幅に落ち込んだことを受け、売上高は前期を下回った。
・中国市場においては、新型コロナウイルス感染症の影響による主要顧客の需要減少を受け、売上高は前期を下回った。

照明機器事業

・各種照明機器の製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・業務用LED照明分野では、新型コロナウイルス感染症の影響による商業施設向けの需要の落ち込みが継続し、売上高は前期を下回った。

蛍光色材事業

・蛍光顔料及び特殊コーティング材の製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・顔料分野では、新型コロナウイルス感染症の影響による海外市場を中心とした需要の落ち込みが継続し、売上高は前期を下回った。

研究開発

研究開発TOPIX

◎2020年度
構造物塗料
・橋梁や各種プラント施設に代表される大型の鋼構造物や土木コンクリート構造物などにおいて「LCC(ライフサイクルコスト)の低減」、「環境負荷低減」、「省力化」、「点検・診断」、「安全・安心」をキーワードに、公共性の高い社会インフラを長期間護るための材料、塗料・塗装システム開発及びメンテナンス市場をターゲットとした補修・補強材料や塗膜診断技術を活用した塗膜の寿命予測などに注力。
・LCCの低減では、塗膜の線膨張係数に着目した革新的新商品である剥離抑制型弱溶剤変性エポキシ樹脂塗料「ケルビンα2.5」や塩害環境向け高遮断塗装システム「タイエンダーシステム」、環境負荷低減では、「塗る」作業を「貼る」作業に変える画期的な商品である重防食シート「メタモルシート#1」や揮発性有機化合物(VOC)を大幅に削減した「DNT水性重防食システム」「水性グリーンボーセイ速乾」、点検・診断では、透明性を有し下地の可視化が可能なコンクリートの剥落防止工法「レジガードアクアSDシステム」、安全・安心では、橋脚や標識ポール、照明等の地際・基部腐食対策塗装システム「ポールダンサーシステム」等の開発を行い、市場展開。

建築塗料

・戸建・集合住宅やオフィスビルの新築・改修において、「省エネ・省工程・安全・快適」をキーワードに環境に優しい独創的な商品の開発。
・オフィスビル等の外壁に使用されるカーテンウォールの改修用として、神戸国際交流会館にも採用されたメタリック意匠仕上げをローラー塗装で可能にする弱溶剤形ふっ素樹脂塗料「Vフロン#200スマイルRBメタリック」、オフィスビルや商業施設等の扉や手摺りなど人の手が多く触れる箇所の皮脂による汚れ、はがれの問題を解決し、大手テーマパーク及びプロ野球球場にも採用された皮脂軟化対策水性塗料「アクアマリンタックレス」及び臭気を更に抑えた「アクアマリンタックレス 凛」、商業施設が営業中でも改修を可能とした、シックハウスの原因にもなるVOCを配合せずかつ従来のエマルション塗料の臭気を94%低減した「COZY PACK」及び抗ウイルス性、抗菌性を付与した「COZY PACK Air」などの商品の市場展開
 

車輌産機/自動車補修塗料
・車輌産機塗料分野においては工業用水性塗料として「AQウレタン」を開発。
・自動車補修塗料分野では特定化学物質障害予防規則(特化則)対応塗料の「オートVトップモナークExellent」が運送会社に採用。
建材塗料
・新設住宅市場向けの外装建材用塗料、屋根建材用塗料、内装建材用塗料での高意匠、高機能、高耐久化などの顧客ニーズに応える環境に配慮した高付加価値塗料と塗装システムの開発。

インクジェット/新事業分野
・各種塗料配合技術をインクジェットインク開発に応用し、UV硬化形インクや水性インク等の環境対応商品の開発。
・貴金属ナノ粒子の合成技術と表面処理技術を応用したバイオセンシング用診断材料や光学材料の開発。

照明機器
・白熱電球や蛍光灯を光源とした照明器具からLEDを光源とした照明器具に変わり10年以上経過し、LED照明器具の形状は単純に光源をLEDに置き換えたものから、小さい粒状の光源であるLEDの特徴を活かし、「より小型に より薄型に より細型に」進化。
・新型コロナウイルス感染症拡大が継続する中で、長年培ってきた紫外線ランプによる除菌技術を活かして、紫外線除菌機器「くりんクリンシリーズ」を開発し、空気除菌機器2種、表面除菌機器1種を発売。

蛍光色材
・環境に配慮した人体に優しいノンホルマリン型のアクリル樹脂系蛍光顔料「SX-200シリーズ」を2021年4月に発売。
・防災・減災・安全分野用途を中心に、駅のホームからの転落防止用CP(色彩心理)ライン「ルミライン100」、濡れた床面でも滑らない「ルミノグリップ」、夜間でも光を反射する「ビームライトエース」、長残光型蓄光塗料などを市場展開。

まとめ

1.塗料国内4位
2.重防食塗料に強み
3.国内比率高く厳しい状況

参照・引用

公式HP:https://www.dnt.co.jp/

就活生必見の記事

☟内定を獲得するための道のりはコチラから!!☟

☟企業研究はコチラから!!☟

☟適性試験対策はコチラから!!☟
☟金持ちサラリーマンへの道はコチラから!!☟
最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG