【2019年有価証券報告書】株価・業績から見る株式会社大林組【投資/企業研究】

「株価・業績から見る株式会社大林組」

・当期は前年同期比増収減益
・財務状況は普通
・株価は持ち合い

貸借対照表

前連結会計年度当連結会計年度
自己資本比率34.736.7
流動比率109.2119.1

自己資本比率は30%台と、可もなく不可もなくですね。流動比率も110%程度と普通ですね。しかし、昨年に比べ、財務状況は良くなっており良い傾向ですね。

損益計算書

前連結会計年度当連結会計年度
売り上げ高1398286(百万円)1416361(百万円)
営業利益123226(百万円)113019(百万円)
当期純利益98435(百万円)88480(百万円)

完成工事高が増加したことにより、売り上げは増加しています。しかし、完成工事の利益が低下したことにより、営業利益は減少しています。

キャッシュフロー計算書

前連結会計年度当連結会計年度
営業活動44203(百万円)237628(百万円)
投資活動△45302(百万円)△47318(百万円)
財務活動△24823(百万円)△49397(百万円)

建設事業収支が引き続き堅調に進んだことにより、営業活動は増加しています。

事業不動産や機械装置の取得などにより、投資活動は昨年に比べ増加しています。

配当金の支払いや借入金の返済により、支出超過となっています。

1年間の株価チャート

 (引用)株式会社SBI証券

コロナショックで大きく暴落した後、一度上昇しましたが再び下落しています。日経平均とかなり相関性が高い銘柄です。特に今すぐ買いたい銘柄ではありませんね。

(参照)2019年度有価証券報告書

まとめ

1.当期は前年同期比増収減益
2.財務状況は普通
3.株価は持ち合い

参照・引用

公式HP:https://www.obayashi.co.jp/

関連情報

【2020年】株式会社大林組ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

【2019年】株式会社大林組ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

競合他社情報

【2020年】大成建設株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

【2020年】鹿島建設株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

最新情報をチェックしよう!
>投資・就活の基本は「企業研究」

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG