【2019年12月期有価証券報告書】株価・業績から見る株式会社クラレ【投資/企業研究】

「株価・業績から見る株式会社クラレ」

・当期は前年同期比減収減益
・財務状況は良好
・株価は下落トレンド

貸借対照表

前連結会計年度当連結会計年度
自己資本比率58.653.0
流動比率272.7195.7

自己資本比率は50%台と、良好ですね。しかし、流動比率が200%近くあり、こちらも良好ですね。しかし、自己資本と流動性比率が悪化しているところが気になりますね。原因は業績の悪化によるものなので、今後の動向に注目しておく必要があります。

損益計算書

前連結会計年度当連結会計年度
売り上げ高602996(百万円)575807(百万円)
営業利益65794(百万円)54173(百万円)
当期純利益34559(百万円)916(百万円)

売り上げ、営業利益ともに減少しています。特に当期純利益はマイナスとなっており、かなり苦しい状況ですね。コロナウイルスの影響を受ける前の結果ですので、今年の本決算は更に苦しい状況となることが予想されます。

キャッシュフロー計算書

前連結会計年度当連結会計年度
営業活動75171(百万円)95577(百万円)
投資活動186982(百万円)△89369(百万円)
財務活動114088(百万円)△1517(百万円)

減価償却による収入が増加したため、営業活動は増加しています。

定期預金による支払いや、有形無形固定資産の取得などを行って今すぐ、投資活動は支出超過額は減少しています。

コマーシャルペーパーの増額や長期借り入れなどを行いましたが、長期借り入れの返済や配当支払いなどにより、支出超過となっています。

1年間の株価チャート

 (引用)株式会社SBI証券

コロナショックで大きく暴落した後、一度上昇しましたが再び下落しています。業績も悪いため、上昇は期待しにくいですね。1000円辺りを割ってくることになると、下落の目途がないため買うのは怖い銘柄だと思います。

(参照)2019年度12月期有価証券報告書

まとめ

1.当期は前年同期比減収減益
2.財務状況は良好
3.株価は下落トレンド

関連情報

【2020年】株式会社クラレってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

最新情報をチェックしよう!
>投資・就活の基本は「企業研究」

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG