【2020年】三菱商事株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「三菱商事株式会社ってどんな会社?」

・総合商社大手
・三菱グループ中核
・コモディティ商品中心に多角的

会社概要

設立1950年4月1日
従業員数 単体5,882名 連結86,098名
資本金 2,044億円

事業区分

三菱商事株式会社は主に10の事業から成り立っています。

・天然ガス事業
・総合素材事業
・石油/化学事業
・金属資源事業
・産業インフラ事業
・自動車/モビリティ事業
・食品産業事業
・コンシューマー産業事業
・電力ソリューション事業
・複合都市開発事業

就活情報

平均年収:1632万(平均年齢:42.6歳)

初任給

総合職(学士卒):月給255,000円
総合職(修士卒):月給290,000円

選考

エントリー → WEBテスト(SPI)/作文 → 面接3回

事業詳細

天然ガス事業

天然ガス、原油、LNGなどのサービス提供を行っています。

北米シェール事業における一過性損失や、LNG関連事業における持分利益が減少しています。LNGの需要量は過去最高を更新しており、特に世界第二位の輸入国である中国の需要が大きく増加しており、供給面でも米国の新規LNGが増加しています。原油価格がコロナウイルスの影響により、大きく下落しています。

総合素材事業

炭素、鉄鋼製品、機能素材などのサービス提供を行っています。

主に鉄鋼製品事業における持分利益や炭素事業における取引利益が減少しています。鉄鋼製品事業において事業再編益の一過性の利益を計上しています。また、主要業界である自動車/モビリティ/建設/インフラ分野の事業環境の悪化に起因した取り扱い製品の販売価格/販売数量が減少しています。

石油/化学事業

石油製品、石油化学製品、基礎化学製品などのサービス提供を行っています。

シンガポール連結子会社において、原油デリバティブ取引関連損失があったり、や石油化学事業における持分利益の減少しています。化学品市況はプラント新増設による需給のバランスが悪化や米中貿易摩擦の影響を受けており、低調に推移しています。

金属資源事業

原料炭、鋼、鉄鉱石、アルミなどのサービス提供を行っています。

チリ銅事業再編に伴う一過利益やチリ鉄鉱石事業における減損損失の反動があった一方、豪州原料炭事業収益の減少や海外精錬事業における減損損失などがありました。鉄鋼の原料となる原料炭については、堅調に推移していますが、中国港湾で通関プロセスが一時的に厳格化されたことや、インド経済の減速、欧州の製鉄会社での減損などがありました。また、鋼に関しても、米中貿易摩擦の影響を受けています。

産業インフラ事業

プラント、エンジニアリング、産業機械、船舶/宇宙などのサービス提供を行っています。

船舶事業事業における一過性の反動減がありましたが、建機レンタル事業は好調に推移しています。プラントエンジニアリング事業は国内レンタル事業の着実な取り組み、産業設備事業の国内工作機械の堅調な販売、エレベーター事業のアセアン各国での堅調な伸びなどにより、順調に推移しています。

自動車/モビリティ事業

自動車、モビリティ関連などのサービス提供を行っています。

米中貿易摩擦の影響や景気減速に加え、新型コロナウイルスの影響があり自動車市場全体が低迷しています。主力のタイ/インドネシアでも自動車の需要は低迷していますが、販売のさらなる強化を図っています。

食品産業事業

食糧、生鮮品、加工食品、食品素材などのサービス提供を行っています。

米中貿易摩擦の激化による中国/新興国製剤成長の減速が見られたものの、国内/海外共に底堅く推移していましたが、新型コロナウイルスの影響により、急激に悪化しています。

コンシューマー産業事業

衣料、ヘルスケア、流通/小売、物流などのサービス提供を行っています。

国内消費市場の景況感が比較的良好に推移しているものの、人手不足や人件費の高騰など、業界を取り巻く環境は益々悪化しています。また、インターネット販売の拡大やシェアリングエコノミーの浸透などを背景に、業態を超えた競争も激化しています。そのため、消費者にとって利用価値の高い小売/流通プラットフォーム構築に取り組んでいます。

電力ソリューション事業

電力、環境関連事業などのサービス提供を行っています。

世界的な脱化石燃料の動きの加速により、洋上風力発電などの再生可能エネルギーの高まりを受け、堅調に推移しています。また、電気自動車やプラグイン・ハイブリッド車などの普及や蓄電などの産業への広がりも加わり、リチウムイオン電池市場は順調に拡大しており、蓄電池事業も開始しています。

複合都市開発事業

企業投資、リース、不動産、都市開発、水、交通などのサービス提供を行っています。

不動産関連では、アセアンを中心に中間層の人口増加などを背景に都市化が進展し、不動産市場の拡大や大規模な都市開発事業の機会が見込まれます。足元では、新型コロナウイルスの影響により、一時的に鈍化しています。一方、物流施設やデータセンターについては、電子証取引の拡大などを背景に市場は拡大を続けています。

(参照)2020年3月期有価証券報告書

まとめ

1.総合商社大手
2.三菱グループ中核
3.コモディティ商品中心に多角的

参照・引用

公式HP:https://www.mitsubishicorp.com/jp/ja/

最新情報をチェックしよう!
>投資・就活の基本は「企業研究」

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG