【2021年】豊田合成株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「豊田合成株式会社ってどんな会社?」

・トヨタ系ゴム部品メーカー
・内外装部品/エアバックが主力
・新素材開発に注力

会社概要

設立 1949年6月15日
従業員数 単体6,366 人 連結39,403人
資本金 280億円

事業区分

豊田合成株式会社は主に4つの事業から成り立っています。

・日本事業
・米州事業
・アジア事業
・欧州/アフリカ事業

就活情報

平均年収:641万(平均年齢:42.1歳)

初任給

■修士 月給23万円
■大卒 月給20万8000円
■高専 月給18万2000円

選考

エントリー → WEBテスト(SPI) → 面接1-2回

事業詳細

日本事業

主に新型コロナウイルスの影響等により、売上収益は 4,051億円(前期比 0.5%減)となっています。利益については、前期計上した独禁法関連損失の反動があったものの、第3四半期にドイツの生産子会社TGM全株式の譲渡による事業整理損失を計上したことや新型コロナウイルスによる減販影響等により、セグメント損失は 50億円(前期利益 110億円)となっています。

米州事業

売上収益は本年2月までは日系や外資系カーメーカーへの拡販がありましたが、3月以降の新型コロナウイルスによる減販影響や為替の影響等により 2,435億円(前期比 2.2%減)となっています。利益については、新型コロナウイルスによる減販影響等により、166億円(前期比5.1%減)となっています。

アジア事業

売上収益は、本年1月までの中国における主要顧客の生産台数の増加はあったものの、中国を中心とした新型コロナウイルスによる影響等により 1,882億円(前期比 5.8%減)となっています。利益については、主に中国での新型コロナウイルスによる減販影響や市場の不振を背景としたタイの減販影響等により、106億円(前期比 17.0%減)となっています。

欧州/アフリカ事業

売上収益は 365億円(前期比 20.4%減)となりました。利益については、新型コロナウイルスによる減販影響はあったものの、第3四半期にドイツの生産子会社 TGMを連結から除外したこと等により、セグメント損失は 42億円(前期損失 47億円)と、損失額を縮小することができています。

(参照)2020年3月期有価証券報告書

まとめ

1.トヨタ系ゴム部品メーカー
2.内外装部品/エアバックが主力
3.新素材開発に注力

参照・引用

公式HP:https://www.toyoda-gosei.co.jp/ir/index.html

おすすめ‼逆オファーサイト「キミスカ」

就活生として一歩リードしたいあなた、1分で登録できる無料サイト「キミスカ」に登録しよう‼

詳しくは下のサイトをチェック‼

【無料お得サイト】待ってるだけで選考がすすむ!?【キミスカ】

最新情報をチェックしよう!
>投資・就活の基本は「企業研究」

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG