【2021年】株式会社昭和真空ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「株式会社昭和真空ってどんな会社?」

就職偏差値:Bランク

・水晶デバイス製造装置のシェア9割
・光学製造装置/電圧部品関連も展開
・アルバック系企業

会社概要

設立 1958年8月
従業員数 単体 192名 連結 238名
資本金 2,177,105,200円

事業区分

株式会社昭和真空は主に2つの事業から成り立っています。

・真空技術応用装置事業
・サービス事業

就活情報

平均年収:684(平均年齢:43.1歳)

初任給

院了  222,000円
大卒  207,000円
高専卒 184,000円
※2020年4月実績

選考

エントリー → 筆記テスト → 面接3回

事業詳細

真空技術応用装置事業

水晶デバイス装置

第5世代移動通信システムへの対応や自動車の電装化、モノのデジタル化の進展などを背景に、第2四半期以降に持ち直しの動きを見せた国内外ユーザーの設備投資への動きが堅調に推移する中、周波数調整工程向けの装置を中心に拡販に努めています。

以上の結果より、売り上げは28億円、営業利益は19億円で増収減益となっています。

光学装置

受注済案件を着実に納品し売上計上するとともに、マイクロカメラレンズ向け反射防止膜成膜用装置を中心に拡販に努めています。第1四半期には全体的に慎重な姿勢が見られましたが、第2四半期以降は、スマートフォンのカメラ複眼化や高機能化の進展による堅調なレンズ需要に支えられ増産設備投資が実行されています。

以上の結果より、売り上げは58億円、営業利益は53億円で増収減益となっています。

電子部品装置/その他装置

第1四半期にはパソコンに使用される圧電部品の加圧接着工程用装置や車載部品装飾用装置の受注獲得がありましたが、第2四半期以降は設備投資に対して慎重な姿勢が継続しており、全体的に弱含みで推移しています。そのような中、顧客との共同開発やサンプル成膜の依頼に引き続き積極的に対応し、既存技術応用分野や新規市場開拓に努めています。

以上の結果より、売り上げは9億円、営業利益は20億円で減収増益となっています。

サービス事業

当社装置ユーザーに対する定期的な稼働状況確認により、ユーザーが持つ潜在ニーズの掘り起こしに努めるとともに、水晶モニターや光学装置オプション機構などによる顧客の生産性向上提案を推進し、装置の改造・修理や消耗品の販売に努めています。

以上の結果より、売り上げは17億円、営業利益は3億円で減収減益となっています。

(参照)2020年3月期有価証券報告書

まとめ

1.水晶デバイス製造装置のシェア9割
2.光学製造装置/電圧部品関連も展開
3.アルバック系企業

参照・引用

公式HP:https://www.showashinku.co.jp/index.html

おすすめ‼逆オファーサイト「キミスカ」

就活生として一歩リードしたいあなた、1分で登録できる無料サイト「キミスカ」に登録しよう‼

詳しくは下のサイトをチェック‼

【無料お得サイト】待ってるだけで選考がすすむ!?【キミスカ】

【2021年重工業/機械】【有価証券報告書まとめ】みんな知ってる?日本の優良重工業/機械メーカー【企業就職偏差値】

 

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG