【2021年】荒川化学工業株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「荒川化学工業株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Dランク

・ロジン化学のパイオニア
・製紙用薬品/印刷用樹脂トップ
・研究開発に注力

会社概要

設立 1931年1月(昭和6年)
従業員数 単体772名 連結 1,557名
資本金 33億43百万円

事業区分

荒川化学工業株式会社は主に4つの事業から成り立っています。

・製紙用薬品事業
・コーティング事業
・粘接着事業
・機能性材料事業

就活情報

平均年収:680(平均年齢:41.6歳)

初任給

修士了/月給制245,000円
大学卒/月給制227,000円

選考

エントリー → 記述式(オリジナル) → 面接3回

事業詳細

製紙用薬品事業

サイズ剤、紙力増強剤、塗工紙用薬品などの製造・販売を行っています。

eコマース市場(電子商取引)の世界的な成長に伴い、段ボール原紙など板紙の需要は堅調に推移したものの、国内では輸出の減少や天候の影響により。国内では板紙向け紙力増強剤などの需要が減少し、低調に推移しています。海外での収益性の改善があったものの、国内が足を引っ張る状態となっています。

以上の結果より、売り上げは189億円、営業利益は3億円で減収減益となっています。

コーティング事業

印刷インキ用樹脂、塗料用樹脂、合成ゴム重合用乳化剤、光硬化型樹脂などの製造・販売を行っています。

電機・精密機器関連業界は、車載向け電子部品やスマートフォン向けの需要が引き続き低調に推移しています。また、印刷インキ業界では出版・広告分野で市場の縮小が続いています。機能性コーティング材料用の熱硬化型樹脂の販売は堅調に推移しています。一方、主力の光硬化型樹脂は大幅に減少していますが、一部で需要の回復が始まっています。

以上の結果より、売り上げは160億円、営業利益は10億円で減収減益となっています。

粘接着事業

粘着・接着剤用樹脂、超淡色ロジンなどの製造・販売を行っています。

粘着・接着剤業界は、世界的に紙おむつ向け接着剤の需要増加が継続しており、粘着性付与剤の供給能力も増強されています。水素化石油樹脂は、生産拠点を置くドイツのコンビナートが再度停止したことに伴う原材料コスト上昇や、定期修理での生産停止が重なったことに加え、市場における需給バランスの軟化もあり、収益の悪化が継続しています。

以上の結果より、売り上げは258億円、営業利益は10億円で減収減益となっています。

機能性材料事業

電子材料用配合製品、機能性ファインケミカル製品、精密研磨剤、精密部品洗浄剤および洗浄装置などの製造・販売を行っています。

電子工業業界は、米中貿易摩擦の影響などにより電子部品やスマートフォンの需要が引き続き低調に推移しています。電子材料用配合製品およびスマートフォン関連の販売は減少しています。

以上の結果より、売り上げは118億円、営業利益は4億円で減収減益となっています。

(参照)2020年3月期有価証券報告書

まとめ

1.ロジン化学のパイオニア
2.製紙用薬品/印刷用樹脂トップ
3.研究開発に注力

参照・引用

公式HP:https://www.arakawachem.co.jp/jp/

おすすめ‼逆オファーサイト「キミスカ」

就活生として一歩リードしたいあなた、1分で登録できる無料サイト「キミスカ」に登録しよう‼

詳しくは下のサイトをチェック‼

【無料お得サイト】待ってるだけで選考がすすむ!?【キミスカ】

【2021年化学】【有価証券報告書まとめ】みんな知ってる?日本の優良化学メーカー【企業就職偏差値】

 

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG