【2022年】【有報まとめ】みんな知ってる?日本の優良製薬メーカー【企業就職偏差値】

目次

日本の製薬企業を知ろう!

平均年収 : 764万円

◎業界動向

コロナウイルス感染拡大の影響を受け、急速に成長しているのが製薬業界です。

薬価価格の改定により、国内市場は縮小傾向ですが、M&A戦略など大規模な海外事情に乗り出す企業が増えています。

バイオ医薬品の進歩やAI技術の活用など、今後の急速な成長に期待できる業界だと思います。

人を救うやりがいのある仕事に就きたい方は、ぜひ検討してみるべきだと思います。

◎待遇

とにかく年収が高いのが製薬業界です。

年収が高く、さらに福利厚生が充実している企業が多いのも特徴です。

また、MRなどは高学歴でなくとも採用してもらえる可能性があり、多くの人にチャンスがあります。

一方で、激務や長時間労働になりがちで、ライフワークバランスはとりにくい傾向にあります。

市販薬を扱う企業・病院に薬品を売る企業など、顧客の違いによって働き方が大きく異なるので、企業研究が重要です。

製薬企業についても、成長企業と衰退企業が大きく分かれているので、業績は大きく異なるので、しっかりと確認するようにしましょう。

 

就職偏差値とは?

高校や大学の時のように、一つの基準によって決められたものではありません。

現在の企業の規模・年収・人気・技術力などを元におおよその就職難易度を示したものです。

指標の一つに過ぎない

就職偏差値はあくまで一つの指標に過ぎません。

現在の企業の規模・年収・人気・技術力によって決まっているため、人生100年時代!!もちろん、順位の変動は起こるでしょう。

ならば、自分で業績の伸びている企業や将来性のある技術を持った企業を探してみるのはどうでしょうか?

もんちゃるが証券会社を使って、優良企業を見つけた手法をまとめているので、ご覧ください。

 

☟証券会社を使った企業研究は画像をクリック!!☟

 

本ブログでは、3流大学卒のもんちゃるが就活に成功するまでにやってきたことをまとめています。

ライバルに差をつけるためにも、ぜひ一度ご覧ください!!

☟証券会社を使った企業研究は画像をクリック!!☟

偏差値ランキング

各企業の詳細をまとめていますので、ぜひご覧ください!!

Sランク
【72】アステラス製薬
【71】第一三共
【70】エーザイ

Aランク
【69】塩野義製薬
【68】小野薬品工業
【66】中外製薬
【64】武田薬品工業
【63】田辺三菱製薬 協和キリン
【62】大塚製薬 住友ファーマ キョーリン製薬
【61】参天製薬 持田製薬
【60】ツムラ キッセイ薬品 MSD バイエル薬品 日本ベーリンガーインゲルハイム グラクソスミスクライン 日本チバガイギー サノフィ ファイザー 大鵬薬品(大塚製薬子会社)

Bランク
【59】あすか製薬 科研製薬 鳥居薬品 日本新薬
【58】ソレイジア・ファーマ 小林製薬
【57】シンバイオ製薬 ペプチドリーム
【56】そーせいグループ サンバイオ
【55】アンジェス ジーエヌアイグループ ブライトパス・バイオ JCRファーマー
【54】ロート製薬 日水製薬
【53】大幸薬品 栄研化学
【52】ゼリア新薬
【51】大正製薬
【50】日本ケミファ 日医工 富士製薬工業 アース製薬 久光製薬

Cランク
【49】キッズウェルバイオ メドレックス 東和薬品 キャンバス リボミック 医学生物学研究所 カルナバイオサイエンス
【48】UMNファーマー 沢井製薬 ビオフェルミ製薬 森下仁丹 養命酒製造 エスエス製薬 わかもと製薬 扶桑薬品工業
【47】カイノス ミズホメディー ダイト オンコセラピーサイエンス デ・ウエスタン・セラピテクス研究所
【46】中京医薬品 免疫生物研究所 窪田製薬HD オンコリスバイオファーマ ラクオリア創薬 カイオム・バイオサイエンス
【45】ナノキャリア ヘリオス ジーンテクノサイエンス カルナバイオサイエンス フマキラー

就職偏差値まとめ

就職偏差値:Sランク

アステラス製薬
平均年収:1064万(平均年齢:42.3歳)】

・医薬品国内2位
・前立腺がん薬が柱
・遺伝子/細胞治療技術育成

※詳細はこちらから → アステラス製薬ってどんな会社?

 

第一三共
平均年収:1095万(平均年齢:44.8歳)】

・国内大手製薬メーカー
・循環器と感染症薬に強み
・アストラゼネカ社と提携でがん領域の開拓

※詳細はこちらから → 第一三共ってどんな会社?

 

エーザイ
平均年収:657万(平均年齢:41.8歳)】

・非鉄の総合トップ
・銅加工/電子材料/超硬工具/鉱山出資など幅広く展開

・2022年春セメントを分離

※詳細はこちらから → エーザイってどんな会社?

 


就職偏差値:Aランク

塩野義製薬
平均年収:857万(平均年齢:41.6歳)】

・国内大手製薬メーカー
・感染症/疼痛・中枢神経領域に強み
・抗HIV薬が大型製品に成長

※詳細はこちらから → 塩野義製薬ってどんな会社?

 

小野薬品工業
平均年収:947万(平均年齢:43.0歳)】

・医療用医薬品専業の中堅メーカー
・自社開発品に強み
・先駆的がん免疫阻害剤『オプジーボ』が成長

※詳細はこちらから → 小野薬品工業ってどんな会社?

 

中外製薬
平均年収:1159万(平均年齢:43.4歳)】

・大手医薬品メーカー
・抗がん剤/骨・関節領域に強み
・ロシュ傘下で成長

※詳細はこちらから → 中外製薬ってどんな会社?

 

武田薬品工業
平均年収:1105(平均年齢:42.4歳)】

・国内製薬トップメーカー
・がん/中枢神経/消化器/希少疾患等に強み
・世界売上トップ10入り

※詳細はこちらから → 武田薬品工業ってどんな会社?

 

田辺三菱製薬(三菱ケミカルグループ)
平均年収:1011万(平均年齢:45.6歳)】

・国内トップの総合化学メーカー
・三菱化学/三菱レイヨン/三菱樹脂の合併企業

・田辺三菱製薬/大陽日酸も連結

※詳細はこちらから → 田辺三菱製薬ってどんな会社?

 

協和キリン
平均年収:1159万(平均年齢:43.4歳)】

・キリン傘下の医薬品メーカー
・独自の抗体高活性化技術に強み
・富士フイルムと提携

※詳細はこちらから → 協和キリンってどんな会社?

 

大塚製薬
平均年収:1045万(平均年齢:43.8歳)】

・国内大手製薬メーカー
・抗精神病薬が主力
・ポカリスエットなど機能性食品も拡大

※詳細はこちらから → 大塚製薬ってどんな会社?

 

住友ファーマ
平均年収:902万(平均年齢:43.4歳)】

・住友化学傘下の製薬メーカー
・精神神経/がん/再生細胞に注力
・買収で米国へ展開

※詳細はこちらから → 住友ファーマってどんな会社?

 

キョーリン製薬
平均年収:890万(平均年齢:47.0歳)】

・中堅医薬品メーカー
・ぜんそく薬/呼吸器アレルギー薬に強み
・消化器領域育成中

※詳細はこちらから → キョーリン製薬ってどんな会社?

 

参天製薬
平均年収:851万(平均年齢:43.9歳)】

・眼科用医薬品トップメーカー
・緑内障/加齢黄斑変性/ドライアイ治療薬に強み
・一般用目薬は『サンテ』が主力

※詳細はこちらから → 参天製薬ってどんな会社?

 

持田製薬
平均年収:810万(平均年齢:42.4歳)】

・中堅医薬品メーカー
・高脂血症薬/降圧薬など循環器系に強み
・消化器系育成中

※詳細はこちらから → 持田製薬ってどんな会社?

 

ツムラ
平均年収:835万(平均年齢:43.6歳)】

・医療用漢方薬メーカー
・漢方薬国内シェア8割
・高齢者/がん支持療法/女性関連

※詳細はこちらから → ツムラってどんな会社?

 

キッセイ薬品
平均年収:748万(平均年齢:43.0歳)】

・中堅医薬品メーカー
・泌尿器/腎/透析系に強み
・収益柱が特許切れで新しい柱育成

※詳細はこちらから → キッセイ薬品ってどんな会社?

 


就職偏差値:Bランク

あすか製薬
平均年収:982万(平均年齢:46.8歳)】

・中堅医薬品メーカー
・婦人科領域にに強み
・2021年にあすか製薬が持株会社化

※詳細はこちらから → あすか製薬ってどんな会社?

 

科研製薬
平均年収:796万(平均年齢:41.3歳)】

・旧理研グループの医薬品メーカー
・関節機能改善剤/爪白癬症薬の2本柱
・後発品なども展開

※詳細はこちらから → 科研製薬ってどんな会社?

 

鳥居薬品
平均年収:805万(平均年齢:39.7歳)】

・JT傘下の医薬品メーカー
・腎・透析/アレルゲン等に注力
・HIV薬の販売権喪失でダメージ

※詳細はこちらから → 鳥居薬品ってどんな会社?

 

日本新薬
平均年収:806万(平均年齢:41.2歳)】

・医家向け医薬品メーカー
・泌尿器科/血液内科/難病・希少疾患に強み
・機能食品も展開

※詳細はこちらから → 日本新薬ってどんな会社?

 

ソレイジア・ファーマ
平均年収:1490万(平均年齢:51.4歳)】

・伊藤忠系の創薬ベンチャー
・がん領域に強み
・候補物質の開発権導入による臨床開発が主体

※詳細はこちらから → ソレイジア・ファーマってどんな会社?

 

小林製薬
平均年収:701万(平均年齢:40.7歳)】

・家庭用向け医薬品メーカー
・芳香消臭剤トップ
・健康食品などでのニッチ製品開発に強み

※詳細はこちらから → 小林製薬ってどんな会社?

 

シンバイオ製薬
平均年収:1194万(平均年齢:50.1歳)】

・創薬ベンチャー企業
・希少疾患薬に強み
・がん/血液領域が収益柱

※詳細はこちらから → シンバイオ製薬ってどんな会社?

 

ペプチドリーム
平均年収:883万(平均年齢:37.7歳)】

・東京大学発のバイオベンチャー企業
・特殊環状ペプチド医薬品候補を大手製薬と創製
・自社創薬も展開

※詳細はこちらから → ペプチドリームってどんな会社?

 

そーせいグループ
平均年収:748万(平均年齢:43.0歳)】

・創薬ベンチャーのパイオニア
・買収した英ヘプタレスが事業柱
・膜タンパク『GPCR』標的創薬に強み

※詳細はこちらから → そーせいグループってどんな会社?

 

サンバイオ
平均年収:1247万(平均年齢:48.1歳)】

・再生細胞薬を開発するバイオベンチャー
・中枢神経系疾患領域に注力
・創業は米国

※詳細はこちらから → サンバイオってどんな会社?

 

アンジェス
平均年収:1078万(平均年齢:52.3歳)】

・遺伝子医薬開発を行うバイオ製薬
・遺伝子治療薬を核に核酸医薬など開発
・米国承認済み希少疾患薬の国内販売権を取得

※詳細はこちらから → アンジェスってどんな会社?

 

ジーエヌアイグループ
平均年収:972万(平均年齢:53.1歳)】

・創薬ベンチャー企業
・中国の特発性肺線維症薬で高シェア
・米国で人工骨も展開

※詳細はこちらから → ジーエヌアイグループってどんな会社?

 

ブライトパス・バイオ
平均年収:860万(平均年齢:53.1歳)】

・久留米大学発創薬ベンチャー企業
・がんワクチン/細胞医薬/抗体医薬に注力
・信州大学と固形がん CAR-T 細胞療法の共同研究開発契約を締結

※詳細はこちらから → ブライトパス・バイオってどんな会社?

 

JCRファーマー
平均年収:888万(平均年齢:40.9歳)】

・希少疾病領域に強みを持つ医薬品メーカー
・ヒト成長ホルモン製剤が主力
・バイオ後続品を育成中

※詳細はこちらから → JCRファーマーってどんな会社?

 

ロート製薬
平均年収:757万(平均年齢:41.5歳)】

・目薬の世界トップメーカー
・スキンケア製品にも強み
・アジアなど海外積極進出

※詳細はこちらから → ロート製薬ってどんな会社?

 

日水製薬
平均年収:797万(平均年齢:44.4歳)】

・日本水産系の医薬品メーカー
・臨床診断薬の産業用検査薬が2本柱
・島津製作所がTOBを実施

※詳細はこちらから → 日水製薬ってどんな会社?

 

大幸薬品
平均年収:764万(平均年齢:40.9歳)】

・大衆薬中堅製薬メーカー
・止瀉薬『正露丸』が主力
・主力製品の感染管理『クレベリン』に行政処分

※詳細はこちらから → 大幸薬品ってどんな会社?

 

栄研化学
平均年収:764万(平均年齢:42.3歳)】

・大手臨床検査薬メーカー
・便潜血検査試薬(OC)に強み
・遺伝子検査分野を育成

※詳細はこちらから → 栄研化学ってどんな会社?

 

ゼリア新薬
平均年収:707万(平均年齢:42.9歳)】

・中堅製薬メーカー
・滋養強壮剤『ヘパリーゼ』が主力
・スイス企業買収で海外展開

※詳細はこちらから → ゼリア新薬ってどんな会社?

 

大正製薬
平均年収:864万(平均年齢:44.4歳)】

・市販薬のトップメーカー
滋養強壮剤『ヘパリーゼ』が主力
・医療用医薬品は糖尿病薬主力

※詳細はこちらから → 大正製薬ってどんな会社?

 

日本ケミファ
平均年収:609万(平均年齢:42.1歳)】

・医薬品/検査試薬メーカー
・後発薬が売上の8割超を占める
・痛風薬ウラリット/鎮痛薬ソレトンが主力

※詳細はこちらから → 日本ケミファってどんな会社?

 

日医工
平均年収:675万(平均年齢:40.3歳)】

・大手後発医薬品メーカー
・2021年不適正製造発覚で出荷停止
・事業再生ADRで再建中

※詳細はこちらから → 日医工ってどんな会社?

 

 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG