【2021年】ヤマハ発動機株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「ヤマハ発動機株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Aランク

・バイクは世界トップクラス
・マリン事業も強い
・音楽のヤマハの発祥

会社概要

設立 1955年(昭和30年)7月1日
従業員数 単体10,567人 連結55,255人
資本金 859億73百万円

事業区分

ヤマハ発動機株式会社は主に4つの事業から成り立っています。

・ランドモビリティ事業
・マリン事業
・ロボティクス事業
・金融サービス事業

就活情報

平均年収:746(平均年齢:42.9歳)

初任給

【総合職】
高専 18万85000円
大学 21万3000円(高専専攻科卒含)
修士 23万5000円
博士 26万4000円

【業務職】
専門・短大 18万0500円
学部 18万8000円

選考

エントリー → 工場見学 → 面接2回

事業詳細

ランドモビリティ事業

二輪車、中間部品、海外生産用部品、四輪バギー、レクリエーショナル/オフハイウェイ/ビークル、スノーモービル、電動アシスト自転車などの製造・販売を行っています。

先進国二輪車

欧州で新規制対応モデルを中心とした需要が増加しているものの、日本ではやや減少しています。

新興国二輪車

ブラジル、フィリピン、台湾で需要が増加しています。特に、台湾では政府の補助金政策により電動スクーターの需要が大幅に増加した一方で、ガソリン車の需要は低下しています。

RV車

北米での四輪バギーやスノーモービルの需要が戻り、赤字幅が改善しています。

電動アシスト自転車

欧州向けE-kitや日本での需要が増加し堅調に推移しています。市場は拡大を続けており、新開発のアシスト制御搭載モデルの投入などにより、事業成長を進めています。

以上の結果より、売り上げは1兆1004億円、営業利益は418億円で減収減益となっています。

マリン事業

船外機、ウォータービークル、ボート、プール、漁船/和船などの製造・販売を行っています。

マリン事業全体として、世界的に需要は減少していますが、船外機の主要市場である北米・欧州では、大型船外機への移行経口は継続しています。

船外機

北米・欧州で200馬力を超えるハイエンドモデルは増加していますが、天候不順などの影響により淡水域での中・小馬力が減少したため、全体としては低調に推移しています。

ウォータービークル/スポーツボート

需要は増加していますが、為替の影響を大きく受けています。

以上の結果より、売り上げは3451億円、営業利益は584億円で増収減益となっています。

ロボティクス事業

サーフェスマウンター、反動タイ製造装置、産業用ロボット、産業用無人ヘリコプターなどの製造・販売を行っています。

米中貿易摩擦の影響によりサーフェスマウンターと産業用ロボットの需要が減少し、低調に推移しています。

以上の結果より、売り上げは756億円、営業利益は77億円で増収減益となっています。

金融サービス事業

製品に関わる販売金融およびリースを行っています。

フランスで事業展開を始めるなど、全地域で債権残高は順調に拡大しています。

以上の結果より、売り上げは409億円、営業利益は80億円で増収減益となっています。

(参照)2019年12月期有価証券報告書

まとめ

1.バイクは世界トップクラス
2.マリン事業も強い
3.音楽のヤマハの発祥

参照・引用

公式HP:https://global.yamaha-motor.com/jp/

おすすめ‼逆オファーサイト「キミスカ」

就活生として一歩リードしたいあなた、1分で登録できる無料サイト「キミスカ」に登録しよう‼

詳しくは下のサイトをチェック‼

【無料お得サイト】待ってるだけで選考がすすむ!?【キミスカ】

【2021年電機/電子】【有価証券報告書まとめ】みんな知ってる?日本の優良電子/電機メーカー【企業就職偏差値】

 

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG