【2021年】沖電気工業株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「沖電気工業株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Bランク

・創業は情報通信システム
・プリンタやATMなど多角化
・社会インフラシステムに注力

会社概要

設立 1949年11月1日
従業員数 単体4,203名 連結17,751名
資本金 44,000百万円

事業区分

沖電気工業株式会社は主に4つの事業から成り立っています。

・情報通信事業
・メカトロシステム事業
・プリンター事業
・EMS事業

就活情報

平均年収:716万(平均年齢:44.1歳)

初任給

大卒:月給212,500円
院卒:月給236,500円

エントリー → WEBテスト(SPI) → 面接2-3回

事業詳細

情報通信事業

交通インフラシステム、防災関連システム、防衛関連システム、通信キャリア向け通信機器、金融営業店システム、事務集中システム、予約発券システム、IP-BPX、ビジネスホン、コンタクトセンター、920MHz帯マルチホップ無線システムなどの製造・販売を行っています。

キャリア向けの大型案件を受注したことに加え、社会インフラ関連も堅調に推移しています。更に一部官公庁向け案件が増加するなど伸長しています。

以上の結果より、売り上げは2291億円、営業利益は208億円と前年比で増収増益となっています。

メカトロシステム事業

ATM、現金処理機、営業店端末、予約発券端末、チェックイン端末、外貨両替機、ATM監視・運用サービスなどの製造・販売を行っています。

現金処理機の大型案件が一巡したことに加え、コロナウイルスの影響により、深セン工場の操業が停止したことにより、大きなダメージを受けています。

以上の結果より、売り上げは707億円、営業損失は3億円と前年比で減収減益となっています。

プリンター事業

設計生産受託システム、プリント配線基板などの製造・販売を行っています。

欧州市場におけるオフィス向けプリンターなどが苦戦を強いられています。

以上の結果より、売り上げは103億円、営業利益は28億円と前年比で増収増益となっています。

EMS事業

国内の通信市場における携帯電話基地局、固定・携帯電話ネットワークおよびその他のICTソリューションなどの提供を行っています。

FAや半導体の売り上げが減少したことに加え、台風の影響を受けたことにより、一部調達が遅れるなどの栄光がありました。

以上の結果より、売り上げは598億円、営業利益は21億円と前年比で減収減益となっています。

(参照)2019年度有価証券報告書

まとめ

1.創業は情報通信システム
2.プリンタやATMなど多角化
3.社会インフラシステムに注力

参照・引用

公式HP:https://www.oki.com/jp/

おすすめ‼逆オファーサイト「キミスカ」

就活生として一歩リードしたいあなた、1分で登録できる無料サイト「キミスカ」に登録しよう‼

詳しくは下のサイトをチェック‼

【無料お得サイト】待ってるだけで選考がすすむ!?【キミスカ】

【2021年電機/電子】【有価証券報告書まとめ】みんな知ってる?日本の優良電子/電機メーカー【企業就職偏差値】

 

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG