【2021年】アルプスアルパイン株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「アルプスアルパイン株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Bランク

・アルプス電気とアルパインの再統合企業
・電子部品と車載情報機器が主力

・自動車業界に大きく依存

会社業績

(引用)SBI証券

・業績は下降傾向であったが、来期は少し持ち直す見通し

会社概要

設立1948年(昭和23年)11月
資本金387億3,000万円(2019年3月)
従業員(2021年3月現在)
連結:38,471人
売上高(2021年3月期)
連結:7,180億1300万円

事業区分

アルプスアルパイン株式会社は主に3つの事業から成り立っています。

・電子部品事業
・車載情報機器事業
・物流事業

就活情報

平均年収:578万(平均年齢:42.9歳)

初任給

大学院修了 / 239,500円
大学、高専専攻科卒 / 215,500円
高専卒 / 190,500円

選考

エントリー → WEBテスト(SPI/オリジナル) → 面接2回

事業詳細

電子部品事業

・各種電子部品を生産しており、他の生産子会社が生産した製品と合わせて販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・自動車市場では、新型コロナウイルスの影響が一時的に収束に向かった第2四半期から、各国での経済活動の再開や経済対策の効果により、世界の新車販売台数は回復基調となったものの、前期比では減少
スマートフォン市場では、5G対応の新商品への買い替え需要により、スマートフォンの世界販売台数は回復傾向となったが、前期比では減少
・EHII各市場では、IoTの進展、及びAIとの組み合わせによる新たなビジネスの展開が進んでいるが、新型コロナウイルスの影響により低調に推移
・車載市場では、CASEへの開発活動が一段と加速している中、幅広いニーズに対応すべく、次世代技術を使用した製品開発を推進、また、ブロードコム株式会社とのBluetooth® Low Energyを応用した測距システムでの協業、Acconeer ABとの次世代センシング技術共同開発契約締結など、よりスピーディーな事業化に向けて、各有力企業とのアライアンスも積極的に進め

車載情報機器事業

・自動車用音響機器及び情報・通信機器を生産・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・CASEやADAS(先進運転支援システム)の進展により、IT・通信など業種、業態の垣根を越えた企業間の開発競争が激化していますが、新車販売台数は前期比で減少し、市況は低調に推移
・電子部品事業とのシナジーによって生まれた「デジタルキャビン」製品群の提案及び製品開発の加速、ブロックチェーン技術を活用したカーシェアリング向けデジタルキーシステムの開発や、コネクテッドカーの車両情報管理等でのビジネス強化をはかった

物流事業

・サービスを一貫して提供する総合物流サービス及び包装資材等の商品仕入販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・主要顧客である電子部品業界において、新型コロナウイルスの影響により、第1四半期は世界各国で自動車や電子機器の生産が停滞し電子部品の物量全体が大きく落ち込みましたが、第2四半期後半から車載関連を中心に回復傾向
・新規拡販に取り組むとともに、生産性向上の施策として国内で新たに大型自動化設備を導入した倉庫を稼働
・消費物流においては、企業間物流の取り込み、メディカル・化粧品などの商品センター業務及び生協宅配ビジネスの拡大に取り組んだ

まとめ

1.アルプス電気とアルパインの再統合企業
2.電子部品と車載情報機器が主力
3.自動車業界に大きく依存

参照・引用

公式HP:https://www.alpsalpine.com/j/

おすすめ‼逆オファーサイト「キミスカ」

就活生として一歩リードしたいあなた、1分で登録できる無料サイト「キミスカ」に登録しよう‼

詳しくは下のサイトをチェック‼

【無料お得サイト】待ってるだけで選考がすすむ!?【キミスカ】

【2021年電機/電子】【有価証券報告書まとめ】みんな知ってる?日本の優良電子/電機メーカー【企業就職偏差値】

【2021年自動車/自動車部品】【有価証券報告書まとめ】みんな知ってる?日本の自動車/自動車部品メーカー【企業就職偏差値】

 

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG