【2022年】ウシオ電機株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「ウシオ電機株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Bランク

・産業用ランプ世界トップ
・半導体光学装置/シネマ用映像装置が収益柱

・コロナウイルスの影響大

会社業績

(引用)SBI証券

・業績は長期的に右肩下がりだったが、来期は大きく持ち直す見込み

会社概要

設立1964年(昭和39年)3月
資本金195億5,632万円
従業員(単体)1,559名
(連結)5,590名
売上高(単体) 472億円
(連結)1,590億円 

事業区分

ウシオ電機株式会社は主に2つの事業から成り立っています。

・光源事業
・光学装置事業
・映像装置事業

就活情報

平均年収:702(平均年齢:44.4歳)

初任給

修士了:243,500円/月
大学卒:218,500円/月
高専・短大・専門卒:190,500円/月

選考

エントリー → マークシート/記述式→ 面接2-3回

☟適性検査の詳しい情報はコチラから!!☟

 

☟就活成功までの道のりはコチラから!!☟

事業詳細

光源事業

・ハロゲンランプ、クセノンランプ、超高圧UVランプ、エキシマランプなどの製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・放電ランプのうち、露光用UVランプについてはリプレイス需要が増加したものの、シネマプロジェクター用クセノンランプ及びハロゲンランプについては固体光源の採用増加や新型コロナウイルス感染拡大の影響により需要が大幅に減少し、光源事業全体の売上高は減少。

光学装置事業

・紫外線硬化装置、各種露光装置、エキシマ関連装置などの製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・最先端ICパッケージ基板向け分割投影露光装置及びプリント基板向け直描式露光装置、またEUVリソグラフィマスク検査用EUV光源の販売が増加したため、光学装置事業全体の売上高は増加。

映像装置事業

・映画館用映写機、関連装置などの製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、デジタルシネマプロジェクターの販売が大幅に減少したため、映像装置事業全体の売上高は減少。

研究開発

研究開発TOPIX

◎2020年度
光源
・Care222技術を用いた抗ウイルス・除菌装置を製品化
光学装置
・小型、高輝度、高信頼性のEUV光源の研究開発
映像装置
・映像表示装置及び周辺機器の開発

まとめ

1.産業用ランプ世界トップ
2.半導体光学装置/シネマ用映像装置が収益柱
3.コロナウイルスの影響大

参照・引用

公式HP:https://www.ushio.co.jp/jp/

就活生必見の記事

☟もっと企業研究をしたい方はコチラから!!☟

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG