【2022年】エスペック株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「エスペック株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Bランク

・環境試験機トップ
・電池/半導体試験機も展開

・自動車市場の影響大

会社業績

(引用)SBI証券

・2019年までは順調に成長してきたが、直近は伸び悩んでいる

会社概要

設立1954(昭和29)年1月13日
資本金68億9,500万円
従業員単体:786名、連結:1,512名(2020年3月31日現在)
※出向者・駐在員除く正社員のみ
売上高単体:298億4,100万円、連結:424億4,300万円(2020年3月期)

事業区分

エスペック株式会社は主に2つの事業から成り立っています。

・装置事業
・サービス事業

就活情報

平均年収:646(平均年齢:43.1歳)

初任給

大学院了:236,000円
大学、高等専門学校(専攻科):215,500円
高等専門学校(本科):178,200円

選考

エントリー → マークシート → 面接2-3回

☟適性検査の詳しい情報はコチラから!!☟

 

☟就活成功までの道のりはコチラから!!☟

事業詳細

装置事業

・環境試験器、バーンイン装置、半導体関連装置などの製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
環境試験器
・国内市場では汎用性の高い標準製品、カスタム製品ともに受注高・売上高は前連結会計年度比で減少。
・海外市場では、中国や東南アジアの売上高は前連結会計年度を上回ったが、欧州、米国、韓国、台湾は減少。
エナジーデバイス装置
・二次電池評価装置、燃料電池評価装置いずれも低調に推移し、前連結会計年度比で受注高・売上高ともに減少。
半導体関連装置
・主にメモリ関連の投資が継続したが、受注高は前連結会計年度比で減少。

サービス事業

・受託試験、環境試験器のレンタル・リセールおよび計測機器の校正サービス

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
アフターサービス・エンジニアリング
・第1四半期に活動の制限を受けたが第2四半期以降回復し、受注高・売上高ともに前連結会計年度並み。
受託試験・レンタル
・受託試験が低調に推移し、前連結会計年度比で受注高・売上高ともに減少。

研究開発

研究開発TOPIX

◎2020年度
装置
・地球温暖化係数(GWP:Global Warming Potential)の低い冷媒R449Aに対応したハイパワー恒温(恒湿)器ARシリーズ急速温度変化タイプ計4器種を発売。
・ハイパワー恒温(恒湿)器ARシリーズと冷熱衝撃装置TSAシリーズの一部器種について、低GWP冷媒R449Aの標準オプション化。
・地球上のさまざまな気象環境を再現する世界初の「全天候型試験ラボ」を開発し、神戸R&Dセンターにオープン。
・高温逆バイアス試験装置HTRBのベースモデルを開発。
・エレクトロケミカルマイグレーション評価装置AMIシリーズのマイナーチェンジを完了。
・新型充放電専用チャンバーBTCシリーズを開発。
・医薬品輸送に適したポータブル型の「定温輸送保冷庫」を開発。
・減圧低温加熱調理器VideProをモデルチェンジ。
サービス
・エスペックオンラインコア保全管理パッケージを発売。
・エスペックオンラインシリーズに槽内監視カメラを組み合わせ、遠隔で試料の状態を画像でモニター・保存・ダウンロードできる機能を開発。

まとめ

1.環境試験機トップ
2.電池/半導体試験機も展開
3.自動車市場の影響大

参照・引用

公式HP:https://www.espec.co.jp/

就活生必見の記事

☟もっと企業研究をしたい方はコチラから!!☟

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG