【2022年】オーエスジー株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「オーエスジー株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Bランク

・精密切削工具メーカー大手
・タップ・エンドミル等で高シェア

・自動車市場と関係深い

会社業績

(引用)SBI証券

・コロナウイルス感染拡大の影響を受け大きく業績を落としたが、直近大きく回復している

会社概要

設立1938(昭和13)年3月26日
資本金122億39百万円
従業員連結 7,489 名 / 単独 1,914 名
※いずれも2021年11月末
売上高連結 126,156 百万円 / 単独 52,097 百万円 (2021年11月期)

事業区分

オーエスジー株式会社は主に4つの事業から成り立っています。

・日本事業
・米州事業
・欧州/アフリカ事業
・アジア事業

就活情報

平均年収:658(平均年齢:43.2歳)

初任給

高専卒(月給)186,230円
大卒(月給)206,210円
院卒(月給)225,530円

選考

エントリー → 記述式(オリジナル)/作文 → 面接2-3回

☟適性検査の詳しい情報はコチラから!!☟

 

☟就活成功までの道のりはコチラから!!☟

事業詳細

日本事業

・切削工具、転造工具、測定工具、工作機械、機械部品等の精密機械工具の製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/12~2021/11)
・前期の後半より業績は回復基調にあり、その傾向は当期も継続。
・主要ユーザーである自動車関連産業向けは半導体等部品不足の影響が続いたが、足元では回復傾向。
・航空機関連産業は依然厳しい状況が続いている。

米州事業

・切削工具、転造工具、測定工具、工作機械、機械部品等の精密機械工具の製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/12~2021/11)
・主要市場の北米では、前期の後半より回復基調。
・7月以降デルタ株の流行により新型コロナウイルス感染症の新規感染者数が大幅に増加したが、経済に与える影響は限定的。
・主要顧客である自動車関連産業においては、半導体等部品不足の影響を受け、減産の実施や工場の一時的なシャットダウン等の生産調整を余儀なくされた。
・航空機関連産業については、景況は底を打ったようにも見えるが、回復にはまだ時間が必要な状況。
・建機や石油関連など他製造業においては好調であり、堅調な受注状況が継続。
・南米ブラジルにおいても、航空機関連産業以外の国内景気は自動車関連産業を中心に好調であり、半導体等の部品不足も現状は業績に大きな影響を与えていない。
・昨年より続くレアル安傾向により、輸出からの利益が大きくなっている。

欧州/アフリカ事業

・切削工具、転造工具、測定工具、工作機械、機械部品等の精密機械工具の製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/12~2021/11)
・デルタ株の流行により新型コロナウイルス感染症の感染者数が期末にかけて大幅に増加したが、主要国の景況は比較的堅調に推移。
・主要顧客である自動車関連産業においては、半導体等部品不足による生産調整はあったものの、当社グループへの影響は限定的なものとなった。
・航空機関連産業はようやく底を打ったように見えるが、まだまだ厳しい状況。
・これまでにM&Aを行った会社とグループ間の協業による受注活動を展開し、案件の獲得に注力。

アジア事業

・切削工具、転造工具、測定工具、工作機械、機械部品等の精密機械工具の製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/12~2021/11)
・中国では政府による大型投資の効果もあり新型コロナウイルス感染症の影響からいち早く回復したが、期後半においては成長が鈍化。
・自動車関連産業においても、半導体等部品不足の影響や、節電による工場稼働の制限等が重なり顧客の生産に一部影響があった。
・韓国においても国内の景気は回復基調にあり、自動車の生産台数も新型コロナウイルス感染症流行前に近い水準まで回復してきたが、やはり半導体等部品不足の影響によって回復に歯止めがかかった。
・その他のアジア諸国においても、新型コロナウイルス感染症の再拡大や半導体等部品不足等が自動車関連産業の回復に影響を与えたが、注力している5Gや半導体、エネルギー関連は引き続き好調を維持。

研究開発

研究開発TOPIX

◎2020年度
穴あけ加工工具(ねじ切り工具・ドリル)
・、Aブランドスレッドミルの拡充として、非鉄金属の超高能率ねじ加工を実現する非鉄用底刃付き高能率スレッドミル「AT-2 R-SPEC」を開発・製品化。
ミーリングカッター
・日刊工業新聞社主催の「2021年“超”モノづくり部品大賞 機械・ロボット部品賞」を受賞した非鉄用DLCエンドミル「AE-VTS・AE-TS-N・AE-TL-N」のアイテム拡充を行い、同Aブランドエンドミル非鉄用シリーズに銅電極用DLC超硬エンドミル「AE-LNBD-N」を新規に追加し、部品加工用工具だけでなく金型加工用工具のラインナップ拡充。
転造工具
・注力市場である北中米において、連結子会社となったOSG EX-CELL-O GmbH製CNCスプラインラックダイス用転造盤を活用し、ラック形転造ダイスの受注拡大へと繋げた。
表面改質
・スパイラルタップにおける完全山の欠け防止に効果を発揮する特殊表面処理(NZ処理)の量産化を行い、NZ処理を施した一般用高耐久型スパイラルタップ「EXZ-SFT」を製品化。

まとめ

1.精密切削工具メーカー大手
2.タップ・エンドミル等で高シェア
3.自動車市場と関係深い

参照・引用

公式HP:https://www.osg.co.jp/index.html

就活生必見の記事

☟もっと企業研究をしたい方はコチラから!!☟

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG