【2021年】シノブフーズ株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「シノブフーズ株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Cランク

・米飯加工品メーカー
・大手コンビニ向け5割以上

・調理パン分野を育成中

会社業績

(引用)SBI証券

・業績は長期的に見ると右肩上がり

会社概要

設立1971年5月
資本金46億9,300万円
従業員数連結従業員数:約2,700名
(正社員:500名 パート・アルバイト等2,200名)
売上高524億8800万円(2020年3月期)

事業区分

シノブフーズ株式会社は単一セグメントから成り立っています。

・食品製造卸販売事業

・ほぼ食品事業の単一セグメントで構成されている

就活情報

平均年収:510万(平均年齢:39.9歳)

初任給

月給210,000円(大学・大学院卒)
月給190,000円(高専・短大・専門卒)

選考

エントリー → 記述式 → 面接2回

事業詳細

食品製造卸販売事業

・弁当、おにぎり、調理パン、寿司及び惣菜等の製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・在宅勤務の増加や外出機会の減少などにより中食から内食への動きがみられ、また大学休校に伴う売店の休業、行楽やイベント需要の落ちこみなどもあり引き続き厳しい状況が続いている
・新たにカフェチェーンとの取引開始や、冷凍おせちの製造といった冷凍食品事業への新規参入など業容拡大に努めた
・「内製化」「良品づくり」にこだわりつつ、新しい生活様式による消費者需要の変化に応えるべく、引き続きロングライフ商品や惣菜の開発に勤めている
・弁当の容器にバイオマスプラスチック25%含有素材を使用し、サンドイッチでは紙使用包材のテスト販売など環境負荷の軽減に取り組んでいる

研究開発

研究開発TOPIX

◎2020年度
・米飯製品の競争激化に伴う製品の多様化、ライフサイクルの短縮に対応するとともに、流通チャネルに適応した製品、鮮度への要求にも配慮した製品の開発

まとめ

1.米飯加工品メーカー
2.大手コンビニ向け5割以上
3.業績は長期的に見ると右肩上がり

参照・引用

公式HP:https://www.shinobufoods.co.jp/

就活生必見の記事

☟内定を獲得するための道のりはコチラから!!☟

 

☟企業研究はコチラから!!☟

☟適性試験対策はコチラから!!☟
☟金持ちサラリーマンへの道はコチラから!!☟
最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG