【2022年】シャープ株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「シャープ株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Cランク

・電機機器大手
・液晶が収益柱

・台湾/鴻海精密工業の子会社

会社業績

(引用)SBI証券

・黒字化はしているものの、業績は長期的に低迷している。

会社概要

設立1935 (昭和10) 年5月
資本金50億円(2021年9月末現在)
社員数シャープ連結:46,643名
 国内連結:18,328名
売上高2兆4,259億1,000万円 (連結)
1兆1,791億4,300万円 (単独)

 

事業区分

シャープ株式会社は主に3つの事業から成り立っています。

・スマートライフ事業
・8Kエコシステム事業
・ICT事業

就活情報

平均年収:743(平均年齢:45.7歳)

初任給

修士了:月給249,000円
大学卒、高専 (専攻科) 卒:月給224,500円
高専 (本科) 卒:月給196,000円

選考

エントリー → Webテスト(玉手箱) → 面接2-3回

 

☟就活成功までの道のりはコチラから!!☟

事業詳細

スマートライフ事業

・冷蔵庫、過熱水蒸気オーブン、電子レンジ、小型調理機器、エアコン、洗濯機、掃除機、空気清浄機、扇風機、除湿機、加湿器、電気暖房機器、プラズマクラスターイオン発生機、理美容機器、電子辞書、電卓、電話機、ネットワーク制御ユニット、太陽電池、蓄電池、カメラモジュール、センサモジュール、近接センサ、埃センサ、ウエハファウンドリ、CMOS・CCDセンサ、半導体レーザーなどの製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・国内のプラズマクラスター機器が大幅に伸長するとともに、洗濯機や調理家電などの販売も増加。
・デバイス事業なども増収。
・利益面では、売上が増加したことに加え、コストダウンや、白物家電の高付加価値化が進んだことなどにより、堅調に推移。

8Kエコシステム事業

・液晶カラーテレビ、ブルーレイディスクレコーダー、オーディオ、ディスプレイモジュール、車載カメラ、デジタル複合機、インフォメーションディスプレイ、業務プロジェクター、POSシステム機器、FA機器、各種オプション・消耗品、オフィス関連ソリューション・サービス、各種ソフトウエアなどの製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・車載向けパネルや複合機は、新型コロナウイルスの影響があり販売が減少したものの、PC・タブレット向けパネルや大型パネルの販売が増加し、完成品のテレビの販売も増加したことから、堅調に推移。
・利益面では、車載向けパネルや複合機の販売が減少した影響があったものの、売上が増加し、コストダウンも進んだことなどから、堅調に推移。

ICT事業

・携帯電話機、パソコンなどの製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・通信事業やパソコン事業が増収となったことなどから、堅調に推移。
・利益面では、通信事業でミドルレンジモデルの比率が増加した影響などがあり、前年度比 75.0%。

研究開発

研究開発TOPIX

◎2020年度
スマートライフ
Smart Appliances & Solutions事業
・AIoT Worldの実現に向け当社が展開しているAIoTクラウドサービス「COCORO KITCHEN」「COCORO AIR」「COCORO WASH」などにより、日々の使い方を学習して使いやすくしたり、新機能を実現した各種新製品として、業界初の「AIパネル」を搭載し、使うほどに人に寄り添って進化するウォーターオーブン<ヘルシオ>、業界初の新方式を採用した「液体洗剤・柔軟剤自動投入」機能や、洗濯物の仕上がりの好みを学習する「AI標準コース」を搭載した<プラズマクラスター洗濯乾燥機>、ペットも飼い主も安心・快適に過ごすための「ペットモード」を搭載した<プラズマクラスターエアコンXシリーズ>を発売。
カメラモジュール事業
・スマートフォンのフラッグシップモデルである5G対応<AQUOS R6>向けに、業界初となる大型1インチセンサを搭載し、デジタルスチルカメラ相当の高画質撮影が可能な<AFカメラモジュール>を開発。
電子デバイス事業
・FA用途に適した8.9M、5.1M、3.2M画素のグローバルシャッタータイプの<CMOSイメージセンサ>、AQUOS R6向けに社製パネルとマッチングしたアンダーディスプレイ対応の<近接照度センサ>を開発。
エネルギーソリューション事業
・“横置き”に加え“縦置き”にも対応し、屋根の形状に合わせて最適なレイアウトを可能にした<住宅用 単結晶太陽電池モジュール>、クラウド上のAI「COCORO ENERGY」がお客様の生活パターンを学習し、天気予報などの情報も活用しながら、太陽光発電システムが発電した電気を効率よく蓄電池にためるとともに、家中まるごと停電対応を実現した大容量9.5kWhの<住宅用クラウド蓄電池システム>を発売、またNEDO事業の一環として、世界最高水準の高効率な太陽電池モジュール(変換効率31.17%)と同等のセルを活用し、充電回数ゼロを目指した<電気自動車用太陽電池パネル>を開発、エネルギー・環境問題の解決や災害時に備えたシステム構築に努めている。

8Kエコシステム

ビジネスソリューション事業
・文部科学省が推進するGIGAスクール構想の標準仕様に準拠し、教室の電源負荷を抑えて効率よく学習用端末の充電と保管ができる<輪番タイマー搭載充電保管庫>、正面・背面両面にタッチパネルを搭載し、セルフ・セミセルフ端末の切り替えが可能、公共・商業施設や飲食店などの受付・注文端末に好適な<タッチターミナル>、オフィスで求められるゲートウェイセキュリティ対策機能を一台に集約し、ネットワークセキュリティを総合的に管理するソリューション<UTM(Unified Threat Management・総合脅威管理)>、独自開発の可視光応答型光触媒を採用し、太陽光や屋内照明でも高い消臭・抗菌・抗ウイルス効果を発揮する<光触媒スプレー>を発売。
TVシステム事業
・新開発の「8K Pure Colorパネル」を搭載し、8K画像処理エンジン「Medalist Z1」との組み合わせにより、8K放送がさらに色鮮やかになった<AQUOS 8K>、新開発の4K画像処理エンジン「Medalist S1」を搭載し、高精細・広色域・高コントラストな4K映像を映し出す当社初の<4K有機ELテレビ>と<AQUOS4K>、業界初、8K放送で採用されている音声フォーマット“MPEG-4 AAC”の「22.2ch音声入力」に対応し、臨場感あふれる立体音響を気軽に楽しめるシアターバーシステム<AQUOSオーディオ>を発売。

ディスプレイデバイス事業
・医療機関などで利用される「視野検査装置」向けに<超高輝度OLEDモジュール>を開発・納入し、新たに医療分野への展開を図った。

・ニューノーマル社会における感染症対策への貢献として、液晶パネル開発で培ったフィルム表面の特殊加工技術(モスアイ技術)を活用し、低反射・防曇によるクリアな視界を実現した<高性能フェイスシールド>を発売、また、窓口やオフィス空間などで、情報表示や映像演出など新たな価値を付加した<透明ディスプレイ パーテーション>を開発。
研究開発事業
・青果物専用の新配送システムを実現する<12℃適温蓄冷材>、更には、ワクチンなどの医薬品や、血液・検体・細胞などの定温管理下での輸送を実現する<3℃適温蓄冷材>を開発・販売開始し、適温蓄冷材の物流分野への新規参入を図った。

・複数のバイタル指標群を接触することなく一括測定できる<非接触バイタルセンシングソリューション>、新映像符号化規格であるVersatile Video Coding(VVC)に準拠した<8K対応リアルタイムVVCデコーダー>を世界で初めて開発。
ICT
通信事業
・医療機関や福祉施設において、タブレット端末により“非接触”で双方向のコミュニケーションなどの応対業務を実現した<遠隔応対ソリューション>、4倍速の高速表示と10億色の表現が可能な有機ELディスプレイを搭載、表示更新とタッチ検出をハイレスポンスモードにより動きの速いゲームもクリアに映し出す5G対応スマートフォン<AQUOS zero5G basic DX>、カメラやFA機器などをローカル5Gのネットワークに接続し、大容量データの高速伝送を実現する<ローカル5G対応ルーター>を発売。

・SA(Stand Alone)方式の5Gにより、時速360kmで高速走行中の新幹線試験電車「ALFA-X」と地上間における双方向の8K映像伝送や、災害時の広域監視利用を想定した5Gによる8K高精細映像のリアルタイム伝送など、5Gを活用した各種実証実験を推進。

まとめ

1.電機機器大手
2.液晶が収益柱
3.台湾/鴻海精密工業の子会社

参照・引用

公式HP:https://corporate.jp.sharp/

就活生必見の記事

☟もっと企業研究をしたい方はコチラから!!☟

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG