【2022年】トランスコスモス株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「トランスコスモス株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Dランク

・アウトソーシングビジネス大手
・BPOからコールセンター/デジタルマーケへ拡大

・ワクチン関連が追い風

会社業績

(引用)SBI証券

・売上高はきれいな右肩上がりで成長しており、直近は営業利益も大きく伸びている

会社概要

設立1985年6月18日
資本金290億6,596万円(2021年3月末現在)
従業員グループ:63,675名(国内:42,905名、海外:20,770名)
2021年3月末現在
売上高336,405(百万円)
2021年3月末現在

事業区分

トランスコスモス株式会社はほぼ単一セグメントから成り立っています。

・ビジネス/プロセス/アウトソーシング事業

就活情報

平均年収:459(平均年齢:36.8歳)

初任給

ビジネスプロセスマネジメント/エンジニア/デジタルエンジニアリング

関東エリア(月給)204,000円
関西エリア(月給)194,000円
東海エリア(月給)189,000円
その他エリア(月給)184,000円

グローバル

グローバルビジネス職(月給)204,000円

営業

関東エリア(月給)261,000円
関西エリア(月給)251,000円
東海エリア(月給)246,000円
その他エリア(月給)241,000円

選考

エントリー → Webテスト/作文 → 面接2回

☟適性検査の詳しい情報はコチラから!!☟

 

☟就活成功までの道のりはコチラから!!☟

事業詳細

ビジネス/プロセス/アウトソーシング事業

・国内・海外で付加価値の高いサービスをワンストップで提供

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
単体サービス
・アウトソーシングサービスの需要拡大などにより、売上高は240,763百万円と前期比5.8%の増収。
・セグメント利益は、既存の大型業務の拡大や大型公共案件の獲得などでの採算性改善により、11,237百万円と前期比42.0%の増益。
国内関係会社
・国内関係会社は、上場子会社を中心に受注が好調に推移したことや、主に前第3四半期連結会計期間から一部子会社を連結の範囲に含めた影響などにより、売上高は39,483百万円と前期比39.6%の増収。
・セグメント利益は、一部上場子会社の収益性改善などにより3,603百万円と前期比164.5%の増益。
海外関係会社
・海外関係会社は、東南アジア・中国、韓国子会社における受注の増加により、売上高は69,105百万円と前期比4.6%の増収。
・セグメント利益は、中国・韓国子会社を中心に収益性が改善し、2,914百万円と前期比106.2%の増益。

研究開発

研究開発TOPIX

◎2020年度
・グローバルECや越境ECなどECワンストップサービスの強化に向けた調査・研究
・人工知能・機械学習など最先端テクノロジー導入による業務プロセス自動化に向けた調査・研究
・CX(顧客体験)・DX(デジタルトランスフォーメーション)など最新ソリューション動向および取組事例等の調査・研究
・LINEなどのチャットプラットフォームを活用した新たな顧客コミュニケーションサービスの研究・開発
・VR(仮想現実)・AR(拡張現実) 、ブロックチェーン(分散型台帳技術)など最先端技術を活用した新ビジネスモデルの調査・研究
・ニューノーマル時代に向けたリモート・非接触環境における新たなコミュニケーション技術およびソリューション動向の調査・研究

まとめ

1.アウトソーシングビジネス大手
2.BPOからコールセンター/デジタルマーケへ拡大
3.ワクチン関連が追い風

参照・引用

公式HP:https://www.trans-cosmos.co.jp/

就活生必見の記事

☟もっと企業研究をしたい方はコチラから!!☟

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG