【2022年】マックス株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「マックス株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Bランク

・複写機内蔵綴じ機/ホッチキス国内トップ
・建築作業用くぎ打ち機も国内トップ

・子会社で車いす製造も展開

会社業績

(引用)SBI証券

・業績は右肩上がりで成長しており、今後にも期待できる

会社概要

設立1942年11月26日
資本金123憶6700万円(2018年3月期)
従業員数【単独】953名【連結】2,508名
売上高2020年3月期 696億7100万円

事業区分

マックス株式会社は主に3つの事業から成り立っています。

・オフィス機器事業
・インダストリアル機器事業
・HCR機器事業

就活情報

平均年収:785(平均年齢:42.9歳)

初任給

大卒初任給  月給  211,600円(2021年)
大学院卒初任給 月給 234,000円(2021年)

選考

エントリー → Webテスト(SPI) → 面接3回

☟適性検査の詳しい情報はコチラから!!☟

 

☟就活成功までの道のりはコチラから!!☟

事業詳細

オフィス機器事業

・ホッチキス、タイムレコーダ、文字表示機器、オートステープラなどの製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・「国内オフィス事業」は、文具関連製品や表示作成機「ビーポップ(Bepop)」の販売が減少。
・「海外オフィス事業」は、表示作成機「ビーポップ」は欧州でサイン需要による増加がみられたものの、東南アジアが中心の文具関連製品の販売が低調に推移。
・「オートステープラ事業」は、在宅勤務の拡大などによる取引先からの受注減により、機械・消耗品の販売が減少。

インダストリアル機器事業

・釘打機、エアコンプレッサ、鉄筋結束機、充電工具、浴室暖房換気乾燥機、全館24時間換気システムなどの製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・「国内機工品事業」は、鉄筋結束機「ツインタイア」の専用消耗品の販売が引き続き堅調に推移したが、国内新設住宅着工戸数の減少や、取引先への営業活動の停滞などが影響し、木造建築物向け工具の販売が減少。
・「海外機工品事業」は、新型コロナウイルス感染症の影響により営業活動に制限があるものの、欧米の鉄筋結束作業の現場は稼働しており、鉄筋結束機「ツインタイア」を中心にコンクリート構造物向け工具の販売が増加。
・「住環境機器事業」は、主力の浴室暖房換気乾燥機「ドライファン」の販売は、国内新設住宅着工戸数の減少により、新築向けの販売が減少したものの、リフォーム・リプレイスのストック市場向けの販売は増加。
・換気システムの販売は前年のブランドチェンジの影響により減少。

HCR機器事業

・標準車いす、特殊車いすなどの製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・新型コロナウイルス感染症拡大に伴う営業活動の制限により、売上は減少したものの、高付加価値車いすの販売が堅調に推移したことに加え、固定費も減少し、収益性が改善したことで、増益。

研究開発

研究開発TOPIX

◎2020年度
・オフィス機器事業の複写機内蔵用オートステープラ・文字表示機器・タイムレコーダ、インダストリアル機器事業の空圧工具・電動工具・結束工具/機器・住宅環境設備機器と、それらに伴う消耗品(ステープル・ネイル・結束ワイヤ・テープなど)の研究開発を推進すると共に、環境と安全対応としての製品アセスメントに積極的に取組み、環境に優しく安全な環境保全の製品化に努めた。
・3次元CAD/解析ソフトをはじめ無響室、大型環境試験室と各種計測実験装置、及び試作加工設備の拡充により、研究設計作業合理化を進め、3D設計/3Dモデル解析/3Dモデル造形・CAM加工・ハードウエア解析・技術ナレッジシステム活用での研究開発効率の向上を図った。

まとめ

1.複写機内蔵綴じ機/ホッチキス国内トップ
2.建築作業用くぎ打ち機も国内トップ
3.子会社で車いす製造も展開

参照・引用

公式HP:https://www.max-ltd.co.jp/index.html

就活生必見の記事

☟もっと企業研究をしたい方はコチラから!!☟

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG