【2022年】リンナイ株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「リンナイ株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Cランク

・熱エネルギー機器の大手メーカー
・ガス器具トップ
・給湯/厨房の2本柱

会社業績

(引用)SBI証券

・業績は右肩上がりに成長しており、今後にも期待できる

会社概要

設立1950年9月
資本金64億8,441万円
従業員[連結]10,386名、[単体] 3,722名
(2021年3月31日現在)
売上高3,443億円
(2021年3月期)

事業区分

リンナイ株式会社は主に6つのセグメントから成り立っています。

・日本事業
・アメリカ事業
・オーストラリア事業
・中国事業
・韓国事業
・インドネシア事業

就活情報

平均年収:644万(平均年齢:38.7歳)

初任給

学部卒(月給)213,300円
修士卒(月給)230,550円
高専卒(月給)193,650円
短大卒(月給)192,250円

選考

エントリー → テストセンター → 面接2回

☟適性検査の詳しい情報はコチラから!!☟

 

☟就活成功までの道のりはコチラから!!☟

事業詳細

日本事業

・熱機器の製品、部品の製造・販売事業、及びこれに付帯する事業を行っている。

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・・ガス衣類乾燥機や食器洗い乾燥機の伸長とともに、巣ごもり需要によりオート調理機能付ガスコンロの販売が増加、また年末の寒波による給湯機器の買替えが発生し、日本の売上高は1,831億36百万円(前期比1.1%増)、営業利益は245億44百万円(前期比18.6%増)となった。
・セグメント資産は、売上債権が増加したことなどによって、前連結会計年度末に比べ302億90百万円増加し、3,646億59百万円となった。

アメリカ事業

・熱機器の製品、部品の製造・販売事業、及びこれに付帯する事業を行っている。

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・新型コロナウイルス感染症に伴う巣ごもり需要に加え、感染症リスクの回避として郊外へ移住する動きが高まり住宅市場は好調に推移、タンクレスガス給湯器の販売も拡大を続け、アメリカの売上高は369億71百万円(前期比11.6%増)、営業利益は21億77百万円(前期比12.3%増)となった。
セグメント資産は、主に新工場の建設など成長投資を目的とした増資や営業利益の確保により現金及び預金が増加したことなどによって、前連結会計年度末に比べ97億86百万円増加し、259億49百万円となった。

オーストラリア事業

・熱機器の製品、部品の製造・販売事業、及びこれに付帯する事業を行っている。

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・タンクレスガス給湯器や貯湯式給湯器の販売が順調であり、新型コロナウイルス感染症に伴う在宅勤務の増加により暖房機器の販売が伸長し、オーストラリアの売上高は243億11百万円(前期比2.8%増)、営業利益は9億11百万円(前期比132.2%増)となった。
・セグメント資産は、売上債権や有形固定資産が増加したことなどによって、前連結会計年度末に比べ33億91百万円増加し、249億50百万円となった。

中国事業

・熱機器の製品、部品の製造・販売事業、及びこれに付帯する事業を行っている。

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・新型コロナウイルス感染症による年初の大幅な売上減少が響き、中国の売上高は411億60百万円(前期比6.9%減)となったが、経済活動規制の解除以降、インターネット販売を中心に給湯器の販売が回復し、営業利益は66億67百万円(前期比4.0%増)となった。
・セグメント資産は、売上債権が増加したことなどによって、前連結会計年度末に比べ92億51百万円増加し、517億86百万円となった。

韓国事業

・熱機器の製品、部品の製造・販売事業、及びこれに付帯する事業を行っている。

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・韓国政府による新型コロナウイルス感染症対策の緊急災難支援金によりガスコンロ、電気コンロともに販売が増加、また環境規制強化に伴う高効率ボイラーの販売が伸長し、韓国の売上高は283億58百万円(前期比2.4%増)、営業利益は1億41百万円(前期は営業損失17百万円)となった。
・セグメント資産は、たな卸資産が増加したことなどによって、前連結会計年度末に比べ1億32百万円増加し、178億95百万円となった。

インドネシア事業

・熱機器の製品、部品の製造・販売事業、及びこれに付帯する事業を行っている。

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・新型コロナウイルス感染症に伴う巣ごもり需要によりテーブルコンロの販売が伸長し、また高価格帯のビルトインコンロやレンジフードは新商品効果も加わり販売が大幅に増加、インドネシアの売上高は112億48百万円(前期比5.1%増)、営業利益は24億23百万円(前期比51.4%増)となった。
・セグメント資産は、主に営業利益の確保により現金及び預金が増加したことなどによって、前連結会計年度末に比べ12億44百万円増加し、137億58百万円となった。

研究開発

研究開発TOPIX

◎2020年度
給湯機器
・家庭用ガス給湯器の分野では、オープンプライスタイプのふろ給湯器を発売し、エコジョーズ(省エネ高効率給湯器)の普及に努めた。
・新市場向け商品として「家庭用浴槽自動洗浄システム」を開発。
・太陽光発電の固定買取価格の低下や将来のカーボンニュートラル実現に向けて、新たに太陽光発電自家消費モデルを発売。
・産学共同で太陽光発電、蓄電池との連携の有効性を検証し、ハイブリッド給湯器の拡販に努めた。
・北米市場向けに開発した超低NOx高効率給湯器をオセアニア、欧州、南米市場へ順次展開。
厨房機器
・ルトインコンロの分野では、フラッグシップモデル「DELICIA(デリシア)」100Vタイプを発売。
・自動調理アプリをリニューアルし「+R RECIPE(プラスアールレシピ)」の配信を開始。
・誰でも簡単操作のあんしんコンロ「SAFULL(セイフル)」を発売。
空調機器
・ガス衣類乾燥機は、近年、家庭用だけでなく、業務用でも広く使われています。業務用の中でも、ホテルや旅館など宿泊施設、社員・学生寮などに設置する際に、ニーズの高いコインタイマー内蔵モデルを新たに発売。
・ガス衣類乾燥機「乾太くん」は、社団法人 日本子育て支援協会が選定する「日本子育て支援大賞2020」を、大阪ガス株式会社との連名で受賞。

まとめ

1.熱エネルギー機器の大手メーカー
2.ガス器具トップ
3.給湯/厨房の2本柱

参照・引用

公式HP:https://www.rinnai.co.jp/

就活生必見の記事

☟もっと企業研究をしたい方はコチラから!!☟

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG