【2022年】レーザーテック株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「レーザーテック株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Aランク

・半導体検マスク欠陥検査装置大手
・マスクブランクス検査装置トップシェア

・レーザー顕微鏡なども手掛ける

会社業績

(引用)SBI証券

・業績は右肩上がりで成長しており、今後にも期待できる

会社概要

創業1960年7月
資本金9億3,100万円
従業員連結 448名
単体 288名 (2020年6月末時点)
売上高425億7,200万円(2020年6月期)

事業区分

レーザーテック株式会社は主に3つの事業から成り立っています。

・半導体関連装置事業
・他製品事業
・サービス事業

就活情報

平均年収:1379万(平均年齢:41.5歳)

初任給

■博士了 275,000円
■修士了 252,000円
■学部卒 227,000円

選考

エントリー → マークシート(SPI) → 面接2~3回

☟適性検査の詳しい情報はコチラから!!☟

 

☟就活成功までの道のりはコチラから!!☟

事業詳細

半導体関連装置事業

・半導体関連装置の製造・販売

他製品事業

・レーザー顕微鏡などの製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/7~2021/6)
・高まる米中摩擦による地政学リスクや半導体不足が懸念され、各国において技術力の強化やサプライチェーンの見直しを目的とした政策と半導体デバイスメーカー各社による投資計画の上方修正が発表。
・足元では引き続き5Gのスマートフォンをはじめとする通信機器のほか、リモートワークやオンライン会議などの拡がりによるPC並びにデータセンター向けの最先端半導体に対する需要が拡大。
・ロジック・メモリデバイスメーカーは最先端のEUV(極端紫外線)リソグラフィを用いた半導体製造工程の導入を加速させており、半導体関連装置市場は更なる拡大が見込まれている。

研究開発

研究開発TOPIX

◎2020年度
・光応用技術をコアに、エレクトロニクス、精密機構、及び画像処理などの周辺技術を融合させたオプトメカトロニクスと呼ばれる複合技術で、代表的な製品である半導体マスク欠陥検査装置やマスクブランクス欠陥検査/レビュー装置、レーザー顕微鏡、及びFPDフォトマスク欠陥検査装置ほか、すべての製品開発に活用。
・顕微鏡の営業活動などを通じて幅広い業界、市場を調査し、新しいマーケットやアプリケーションを探し出し、それぞれ固有のニーズに合致した新製品を生み出す。
高精度高速ステージ開発のための精密機構技術、あるいは欠陥検出の画像処理技術などを継続的に深化させ、近年ではAI(人工知能)技術を応用した自動欠陥分類の開発を進めるなど、お客様のニーズに対してタイムリーにソリューションを提供できる研究・製品開発。

まとめ

1.半導体検マスク欠陥検査装置大手
2.マスクブランクス検査装置トップシェア
3.レーザー顕微鏡なども手掛ける

参照・引用

公式HP:https://www.lasertec.co.jp/

就活生必見の記事

☟もっと企業研究をしたい方はコチラから!!☟

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG